ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

e0139318_15372179.jpg



今まで2人で行なっていた店の水槽の掃除&水換え。


何となく一人でやってみようという気分に。


いつもなら1時間もかからない水換え。


慣れない海水作りに戸惑いながらエッチラオッチラ。


大きなバケツに入れた海水を水槽まで運ぶ。


ピキッ!!!


腰が・・・


動けない・・・


30分ほどその場で休憩。


恐る恐る動いてみる。


良かったぁ。ギックリ腰ではなかった。


その後は慎重に動きながら無事終了。


おぉっ~


オープン時間過ぎてる・・・


やっぱり一人でやると大変です。


しかし綺麗になった水槽は良い。魚たちも気持ちよさそう。


e0139318_15411678.jpg



ニモが泳ぐ水槽の前で癒しの時をどうぞ。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-11-06 15:43 | 独り言

今日はLIVEのお知らせ。


e0139318_13575643.jpg



  むらなが吟LIVE
              八事山興正寺 秋の宵



焼酎barリーもお世話になっている吟さんのLIVEです。
曲にトークに楽しさ満点、最高に盛り上がること必至のLIVE。
お時間のある方、興味のある方ぜひ行って下さいね。


僕も凄~く行きたいのだけれどその日から九州に行くので残念ながら行けないのです。代わりに誰か楽しんで来てください。そしてどんなLIVEだったか感想聞かせて。


最近、いろんな予定が重なってこういったイベント事に参加できないのが悩みの種。なぜか重なるんですよね不思議と。


本日も6時オープン。皆様のお越し楽しみにお待ちしております。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-11-05 14:09 | 音楽

どうも焼酎Barリーでございます。


またまた新焼酎の入荷です。


もちろんこの時季の新焼酎だから芋焼酎。


e0139318_1313108.jpg



鹿児島の小正醸造の蔵の師魂


現在、丸栄で試飲即売やってますよ。しかも小正醸造の大番頭古河さんが直々に名古屋にいらしてます。


これだけで蔵の師魂の価値がグ~ンとUP!


皆さん丸栄へGo!


その後は焼酎BarリーへGo!


蔵の師魂 新焼酎の今年の出来具合をぜひお湯割りでどうぞ。




にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-11-04 13:21 | 芋焼酎

先日、開催のお知らせをした泡盛ラヴァーズ倶楽部。


当然ながら泡盛好きな方が多い。そして皆さん総じて沖縄好きでもある。


年に数回沖縄に行く方もいる。


行きたいと思いつつなかなか行けていない沖縄。羨ましい限り。


泡盛ラヴァーズ倶楽部の情連さまでもあるNさんご夫妻も揃って沖縄&泡盛好き。良いことですよね、ご夫婦揃って好きなものが同じって。その点も羨ましい限り。


そのNさんご夫婦が先々週の週末も沖縄へ。目的は沖縄の産業祭りへ新商品や限定の泡盛の買い付け。


いくら泡盛好きでもここまでする方はそうはいない。その熱の入りようにどれほど泡盛ラヴァーであるかが窺い知れる。毎年、焼酎Barリーの泡盛も一緒に買い付けしてもらってもいる。


産業祭り当日。


いつもなら現地から画像&コメント付きでメールが送られてくる。


今年は「産業祭り会場に入りました」との電話連絡からスタート。


いきなり「電話変わりますね。」と


どういうこと???


「ハイサ~イ♪川井さ~ん♪


この声の主はもしや!?


「神村酒造の中里です~。」


やはり!


間髪入れず「甕貯蔵7年古酒出してるよ~。15本限定残りもう一本ね~。どうする~?」


「一本ください」


ハイ!商談成立!


アレ?まだ挨拶も済んでないぞ!


完全に中里さんのペースに乗せられた・・・


e0139318_1475479.jpg



その後も画像&コメント付きでメールが続々と入る。


その中に前回の泡盛ラヴァーズ倶楽部でお世話になった石川酒造場の銘苅さんがズラ~っと並ぶ限定古酒と共に写っている画像が。


ハイ!購入決定!


e0139318_1411273.jpg



あれも欲しい、これも欲しいと仕事しながらリストに書き連ねてみる。


さて合計幾らかなぁ~、と計算してみると。


ハァ?


イカ~ン!(全部買ったら破産する~)


“冷静になれ”と自分に言い聞かせ一晩の猶予をもらう。


え~っと・・・


まず予算を決めよう。


悩みに悩んで普段ではこの当たりは入手できないだろうなという泡盛を2本追加購入。


e0139318_1421289.jpg



 忠孝11年古酒100%


e0139318_14263173.jpg



   瑞穂 甕貯蔵15年


Nさんありがとうございました。リーの凄腕バイヤーのおかげででまた貴重な古酒が入手できました。


順次まず泡盛ラヴァーズ倶楽部で開封してそれからバックバーに並べます。お楽しみに~。




にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-11-03 14:31 | 琉球泡盛

ここのところず~っと気になっていた。


毎日のようにその場に行っては眺めていた。


まだ違う。


まだまだだ。


毎日行って眺めるが何かが違う。


何が違うか分からないがなんとなく僕の勘がそう告げていた。


周りの人からしたら毎日来てじ~っとしばらく眺め立ち去っていく姿に「コイツ毎日何してんだ?」と思っていたかもしれない。


またアイツ来てるよ、と気持ち悪がられてたかもしれない。


眺めては違うの繰り返し。


とうとうその日がやって来た。


コイツならイケる!僕の勘がそう告げた。


e0139318_155519.jpg



  牡 蠣 !


そう焼酎Barリーで牡蠣といえば「牡蠣のオリーブオイル漬け」


今年も


e0139318_1517559.jpg



やっと作れる嬉しさのあまり


e0139318_159372.jpg



思わず大人買い!


明らかに大量に仕込み過ぎだ・・・


という訳で、今週は皆さんに味わってもらおう。


ハイ!今週の付出に決定!


皆さん味わって下さいね。(苦手な人は言ってください。他のモノに変更しますので)



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-11-02 15:19 | フード

今日は11月1日。

この日が本格焼酎の日ってご存知でした?
以下は日本酒造組合中央会のHPから抜粋した本格焼酎の日についての説明です。

昭和62年9月、九州で本格焼酎業者の会議が開かれた時、本格焼酎を広くアピールするための節日を制定することとなりました。毎年8~9月頃仕込みが始まり、その年の『本格焼酎ヌーボー』すなわち縁起のよい新酒が飲めるようになるのが11月1日前後だということから衆議一決、毎年11月1日を「本格焼酎の日」と定めました。また全国の土地神様が出雲大社に集まるため留守になるので10月を神無月といいますが、11月1日は神様がお国へ帰るめでたい日に当たり、本格焼酎が毎年新しい芽を出す節日としてふさわしいといえます。11月1日が「いい月いい日」と読めるのも偶然ではないような気がします。


いきなり話が逸れてしまった。さて今日の本題ですが…

第5回 泡盛ラヴァーズ倶楽部開催のお知らせです。

とりあえず日時と参加費を決めました。

日時:11月12日(土)19:00~

参加費:¥4,000

内容ですがお客様の意見を取り入れながらいろいろ思案中です。

今までより発展性のあるイベントにしていきたい想いがありますので。少しずつ形を変えていこうかなと。

参加ご希望の方は本格焼酎Barリー TEL052-261-5333 川井までご連絡ください。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-11-01 15:02 | お知らせ

今日の名古屋は昨日のグズついた空模様が嘘のような気持ちの良い晴天。

それにしてもまだ昼間は11月を迎えるとは思えない陽気。

今日は新入荷した麦焼酎を紹介します。

大分の宇佐市で醸される麦焼酎“久保”

今回リリースされたのは全麹仕込みの特別バージョン。

e0139318_14325545.jpg


e0139318_14332991.jpg


「黄色の衝撃」が気になる。どんな感じなのでしょうか。

e0139318_14335393.jpg


こうやってラベルに色々書いてあると助かります。

説明不要の裏ラベル良いですねぇ。どの焼酎もこんなラベルだったら良いのに。僕がコメント付けなくていいので。

さぁ皆さん、全麹仕込み 久保黄色の衝撃っを受けてみてください。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-10-31 14:43 | 麦焼酎

先日のブログでもUPした投資と称して購入したブツが届いた。


e0139318_14445418.jpg



かなり大きなダンボール。中身はというと

e0139318_14501253.jpg


電気コンロ。そうそうこれが欲しかった。

焼酎Barリーの新フードメニュー用に。

寒くなるこれからに季節に備えて。

そう!新メニューとは !冬は鍋に限る。

って、違~う!(鍋は大好きだけどね♪)

このコンロは今回購入したものの必需品ではあるけど本当に欲しかったのはコレ。

e0139318_1525936.jpg


折りたたみ式スモーカー。燻製を作る箱です。

焼酎Barりーで最近つとに人気の出てきたフードメニューは自家製のスモーク盛り合わせ。今までは燻製用の土鍋で作っていたのだが仕込める量・大きさ・種類が限られるので人気となった今ではちと要領が悪かった。これでその不満を解消できる。

e0139318_15125283.jpg


更にどうしてもこのタイプの燻製器が欲しかったもう一つの理由がこのスモーカー用温度計。燻製は燻煙の量・時間に加えて燻製器内の温度も重要なんです。土鍋では難しかった温度管理が熱量切り替え可能な電気コンロと簡単に開閉できる箱型燻製器で容易になる。

これで自家製スモークのグレードアップ間違いなし!

注文したモノを全部取り出してみたらダンボールの底に小さな物体がポツリ。

e0139318_15211114.jpg


箸?

こんなモノ注文してないぞ?燻製用か?でも竹製だぞ?

箸の入った袋にこんな一文が記されていました。

“感謝を込めて、心ばかりのお礼の品を同封致しました。お箸は縁起物とされ「幸せの橋(箸)渡し」とも言われています。竹は3~5年で成木になり普通の木材より有効な天然資源ですそんな木のぬくもりを感じていただきたく、割箸をお送りしました。”

これを読んでこのショップで買って良かったな、と思った。また機会があればここで買おうとも。
僕って単純過ぎますか?

ちょっとしたことだけどとても大きいと思う。

大切なのは大きなことよりちょっとした気配りや心遣い。それこそがおもてなしの真髄なんだろうな。

燻製器を買ってまさかこんな形で勉強するとは。いい買い物しました。

さてさて肝心の自家製スモーク。グレードアップします。こうご期待!


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-10-30 15:43 | フード

月末の金曜。

いつものパターンなら10時頃からいっきにお客様がやって来る。

真っ先に埋まるのはテーブル席。カウンターにお客様が居ないなんてパターンが多い。

リーでカウンターに座る方たちは静かに過ごすのを好む。

だから金曜の夜は避ける方が多い。


が、しかし

アレレ???

昨日は違った。

早い時間からポツリポツリとカウンターが埋まり、テーブルは空っぽ。

ひとりのお客様も多く気づけば椅子を補充して皆さん肩を寄せ合ってカウンターに座っていただきました。

肩を寄せ合い座れば自然と会話が始まる。

同世代であれば子供のころに流行ったおもちゃやTV番組で話が咲き、世代が違えば人生相談が始まる。性別が違えば男女の心理の違いに話が咲く。

皆さんそれぞれ情連さま。お互いなんとなく姿を見かけたことはあるので馴染むのも早い。世代・性別・肩書き関係なくただひとりの人間として時間を楽しんでいる。

この光景はいつ見ても良い。

日常を忘れ、日々の役割も関係なくただひとりの人間になれる時間がそこにはある。これがカウンターに座る魅力。

もし入ったお店にカウンターがあったらぜひカウンターへ。

今までとは違った時間を過ごせますから。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-10-29 16:01 | 焼酎バー リーにて

焼酎Barリーに通っている方なら芋焼酎【六代目 百合】が焼酎Barリーの看板焼酎であることをご存知だと思う。

その六代目百合をいつも1ケース(一升瓶6本)蔵から送られてきたダンボールに入ったまま納品してもらっている。

先日ダンボールを開けて目に飛び込んできたものがあった。いままでそれに気づいてなかったのかそれとも最近そうなったのか分からないがそれを見てとても素敵だと思った。

e0139318_14481549.jpg


ダンボールの内側に書いてある文言。ラベルにもこんな文言は無い。

六代目百合を扱っている酒屋さんや我々のようなダンボールで納品してもらっている飲食店しか目にしない内なる想い。

決して一般の方の目に触れることはないがそんな内なる想いを持って六代目 百合は醸されている。

これを見たときに思った。【六代目 百合】が焼酎Barリーの看板焼酎で良かったと。

表に見えるものだけを見ていては大切なものを見逃してしまう。本当に大切なのはその奥にあるもの。何事もきっと同じじゃないでしょうか。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
# by shouchuubar-lis | 2011-10-28 15:01 | 芋焼酎