ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

<   2011年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧



今日で11月も最終日。明日から12月だというのにその割にはポカポカ陽気。これくらいが気持ちいいですけどね。


さて、月イチ開催している泡盛ラヴァーズ倶楽部開催のお知らせです。


日時:12/10(土) 19:00~


会費:¥4000


決定しているのはココまで。


12月ということもあり忘年会的にテーマを絞らずいろんな泡盛を楽しんでもらおうかな、と考えていましたが…


何人かのお客様から


「えぇ~・・・つまんない。」


というビミョウ~な反応が。


泡盛をポ~ンと出して後は放置プレイしようと考えていたが、どうやら見抜かれていたみたいで…


12月だからちょっと楽しようかと考えていたのに。


という訳で今日にでも店にある泡盛を眺めながらテーマを考えてみたいと思います。


参加希望の方はTEL052-261-5333 本格焼酎Barリー 川井マデ。


さぁ、11月最終日。本日も皆様のお越し楽しみにお待ちしております。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-30 14:20 | 琉球泡盛

先週行ってきた九州蔵巡りツアー。今日は大分の藤居醸造編。


ちょうど行ったときは仕込みの最中。お忙しい中を案内していただきました。


まずは原料である麦を蒸している作業。


e0139318_14214815.jpg



木桶の蒸し器。下から蒸気を送ってかき混ぜながら蒸します。辺り一面に麦の良い香り。


e0139318_14262897.jpg



山盛りになった麦。まだ熱気をムンムン放っています。


e0139318_14235243.jpg



大きな木製のヘラで広げて冷ましている様子。完全なる手作業、手際良くかき混ぜては広げといった作業を繰り返す。その手際の良さは職人技。惚れ惚れしてしまいます。


e0139318_14281425.jpg



そしてこちらは麹室(こうじむろ)。麦に麹菌を生わせ麦麹を造る大切な場所。湿度がかなり高くサウナのよう。左の白い台で麹菌を生わせその後右側に見える小さな箱に移して麹菌を成長させる。ここも全て手作業。こんなムワっとしたところでの手作業で造られると思うと頭が下がります。


e0139318_14342088.jpg



またもや蒸留器を撮るの忘れた…上の画像は蒸留した気体を冷まして液体に戻す冷却槽。螺旋状の管を気体が通りながら冷まされて液体に変わります。でも冷却槽の中は初めて見た。


その後、ちょうど蒸留が始まったので見せてもらいましたが凄い勢いで液体が落ちてくる。最初の時点ではアルコール度数がかなり高く70度くらいって言ってたような。徐々にアルコール度数も落ちてくる勢いもおとなしくなるそう。


発酵中の1次モロミも見せてもらいましたが芋焼酎の米麹と麦麹とでは違いがあって新しい発見でした。当然のことながら2次モロミも違いが。聞いているのと実際に見るとでは大違いですね。良い経験になりました。


蔵をひと通り見終わった後は併設された売店でコーヒーを飲みながら談笑。奥様も紹介されましたがとっても良い奥様。麦焼酎「泰明」の冬バージョン「ほんのりお湯割り泰明」の味を最終決定したのは奥様の意見だった、なんて裏話も。他にも色々ここでは書けない裏話もたっぷり聞かせてもらいました。


e0139318_14582497.jpg



裏話を知りたい方は焼酎Barリーへ。こっそり教えちゃいます。


e0139318_14585514.jpg



藤居醸造さんを後にし、今度は久保酒蔵さんへ。


e0139318_151860.jpg



仕込みの作業も終わっていたし、麦焼酎ということで藤居さんのところとそれほど違いもないので画像は看板のみ。スイマセン。


というよりも久保さんとは焼酎とは違う話ばかりしていたような。


初の大分蔵巡り。おおいに収穫のあった旅でした。これでまた焼酎が好きになったな。


今回訪れた2つの麦焼酎蔵、「泰明」と「久保」どちらもイチオシです。
特にお湯割りは秀逸。ちょうど寒くなってきた今の時季オススメ。ぜひご賞味ください。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-29 15:08 | 麦焼酎

早くも甑島を訪れてから1週間。


12月も見えてきました。


e0139318_14331057.jpg



甑島から見た夕空。あの荒波を思い出しました。


e0139318_1434033.jpg



こちらは長目の浜と呼ばれる浜。海辺ながら浜の中の仕切られた湖は淡水だとか。


e0139318_14353483.jpg



今回、迎えに来てくださった漁師の方の養殖場のある小さな島。夕空の中ではどこか荘厳な雰囲気がありました。


e0139318_14375086.jpg



こちらは甑島の中にある牧場。黒い牛が見えるの分かります?平地の少ない甑島なので段々畑のようなところで飼っています。まだまだ発展段階。これからブランド化に向け進んでいくそう。いずれは名古屋の飲食店で1頭買いなんて話も出ました。


もうすぐ「六代目 百合」の原酒「風に吹かれて 2011」が出ます。今年はどんな味わいを見せてくれるのか愉しみ。


さてまた新たな1週間が始まる。頑張っていきますか!



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-28 14:44 | 休日

新焼酎2種を入荷しました。


e0139318_1531559.jpg



さつま寿 &種子島 甘露


出来上がったばかりのフレッシュな味わいお愉しみくださいませ。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-26 15:35 | 芋焼酎
昨日の予告通り蔵見学した様子です。


まず今日は焼酎Barrリーには欠かせない鹿児島・甑島の芋焼酎「六代目百合」の塩田酒造編。


塩田酒造前からの朝焼け。こんな朝早くでもほとんど午前中の仕込みの作業は終わってます。


e0139318_1632384.jpg



毎年のように訪れているけどここまで改めてじっくり見たのは久しぶりかも。


まずは一次モロミタンク。(確かそうだったような…ちょっと記憶が曖昧でスイマセン)


e0139318_15243939.jpg



発酵して一日くらいって言ってかな…(やっぱり曖昧)


e0139318_1525747.jpg



これが5日だったような…


e0139318_1526194.jpg



これは蒸したさつま芋を砕く機械。写真中央の丸い部分(これは蓋がされている状態)大きなカッターが付いていて砕かれたさつま芋が下にある一次モロミの入ったタンクに落とされます。櫂(かい)と呼ばれる大きな棒でモロミとさつま芋がなじむようにかき混ぜます。僕たちがいつもお手伝いさせてもらっている作業がこの工程。今年は到着が遅れてできなくて残念でした。とにかく地味で大変な作業。機械に頼るのではなく人の力で行なっていると思うと頭が下がります。それも毎日のことですから。これを経験すると下手な売り方・飲み方はできないな、と思い入れが変わりますよ。売っている方・飲んでいる方にはぜひ体験してもらいたい工程。


e0139318_15341295.jpg



これが2次モロミのはず…(これまた曖昧…)


プツプツとなっているの分かりますか?クレーターのように小さく穴が出来ている部分が見えるはずですがこれが発酵している様子です。現場では音も聞こえるので「あぁ、焼酎って生きてるんだ~」と実感します。


そして蒸留器といきたいところですが撮り忘れた(T▽T)


e0139318_15381329.jpg



こちらが貯蔵タンクの上部。塩田酒造には9個のタンクがあります。蓋を開けて見せてもらいましたが“う~ん、いい香り”いつ嗅いでもうっとりしてしまう。もうすぐ発売される六代目 百合の原酒「風に吹かれて」が楽しみ。


e0139318_15413098.jpg



これは表面に浮いてきたフーゼル脂を掬う柄杓。


小さな柄杓でコツコツと掬うんですね。こちらも地味な手作業。


他にもさつま芋の下処理・麹造りなんかも手作業です。


こうやって人の手によって丁寧に醸されているんです。


ここに戻ってくると初心に帰れるので好きです。


そのために訪れていると言っても過言ではないかな。


さて、また今日も一杯一杯大切に心を込めて提供します。


造り手と僕の想いを込めて…



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-25 16:24 | 芋焼酎

いやぁ、すっかり寒くなりましたね。さすがに完全防備にしないと帰りが寒いです。


今日は大分での観光編です。


いつもはブログネタで頭を悩ますところが九州ツアーのおかげでしばらくネタには困らない。


いつもは一泊二日で鹿児島の甑島のみ訪問だったのをブログでも既報のように今年は二泊三日にして大分まで足を伸ばしました。


案内してもらったのは全国の八幡宮の総本山宇佐神宮


実はこういうスポット大好きなんです。


神社仏閣や古い建造物を見るのが大好き。親父の仕事を考えるとDNAがそうさせるのかも…


e0139318_1544449.jpg



まずは鳥居。これを見ただけでテンションUP♪


e0139318_1562665.jpg



その途中で色づき始めたモミジ。


e0139318_158043.jpg



アップで一枚。若いときはなんとも思わなかったこんな光景を最近は良いな、と思います。心が和む感じかな。


e0139318_1593961.jpg



とにかく広い境内。その途中の石畳の中でひと際大きな石が寄り添うように並んでいる。「夫婦石」とかなんとか言われているそう。カップルでこの上に立つと良いことでもあるのかなぁ…


e0139318_15144356.jpg



こちらが本宮(上宮)。お参りする場所が3ヶ所。さらに珍しいのが参拝方法。2礼4拍1礼なんです。由来や説明書きは無かったけど参拝方法だけは立札に書かれていました。


写真右側にある大きな木が御神木。EXILEのメンバーUSAがヒット祈願にこの大楠に触れミリオンセラーになったことからパワースポットとして一一躍有名になり女性の参拝者が増えたなんて話がある大楠です。


ちょっと時間がおしていたので早々に切り上げ空港へ。時間あったらもう少しじっくり見たかったな。


e0139318_15511987.jpg



お土産を買って少し時間があったので腹ごしらえ。


e0139318_15521142.jpg



大分といえばとり天&唐揚げ。どちらにしようか迷ったけどとり天定食を。大分の地ビール「湯布院ビール」と共に。そういえば時間がなくて温泉には行けなかったなぁ。来年当たり蔵巡り&温泉ツアーしたいな。


e0139318_15545098.jpg



もう一杯呑む余裕があったのでお替り。


初の大分は充実した2日間。ぜひともまた訪れたいです。もちろん今度は温泉に。


明日は蔵巡りの様子を。ではまた・・・



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-24 15:58 | 休日

九州焼酎蔵巡りから帰還しました。


お客様用にお土産いくつか買ってきましたよ。


e0139318_15402735.jpg



クッキー&ラスク


e0139318_1541964.jpg



こちらは大分みやげ。
鯖のりゅうきゅう(醤油漬けだそうです)&鱧の皮巻き(練り物に鱧の皮が巻いてあります)


e0139318_15431027.jpg



藤居醸造さんで購入してきた「ほんのりお湯割り泰明」のかわいらしい一合瓶。


数に限りがあります。


早い者勝ち!


お土産にありつけなかった方、みやげ話で我慢してね。


本日も皆様のお越し楽しみにお待ちしております。




にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-23 15:51 | お知らせ
手荒い祝福を受けた甑島。


毎年恒例のロングラン飲み会。名古屋組一同は殆ど睡眠をとっていなかったうえに荒波に揉まれた(揉まれ過ぎた!?)せいか次々と寝落ち...


毎年のことながら睡眠不足+長旅+ロングラン飲み会=寝落ちは変わりませんね。何か対策練らないと...


そんな甑島を後にし、次に向かったのは大分。


初の九州新幹線でいっきに九州縦断。さらに特急で南下。


久保酒蔵の久保さん&藤居醸造の藤居さんと合流。


麦焼酎「久保」&「ほんのりお湯割り特蒸泰明」でふぐのコースを堪能。


その後もう一軒(ここでの内容はヒ・ミ・ツ)。2日間合計4時間の睡眠不足で落ちそうになりながらも大分の夜を存分に楽しみました。


何か大分って凄い良い街。人が温かい。特に女性がね。


訪れたい街がひとつ増えました。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-22 09:13
毎年恒例の芋焼酎「六代目百合」のふる里である甑島訪問。


今年は4人で乗り込もうと意気込むもいきなり障害が…


強風によるシケによりフェリーが欠航。


しかしそれを見越して漁師のマコトさんが前日から串木野港に船を待機してくれ我々を漁船で甑島まで乗せていってくれるとのこと。


あぁ良かった。


って…


シケでフェリー欠航してるんですよ!


ムチャでしょ!!!我々素人には…


「大丈夫ですか?」とマコトさんに尋ねてみると「うーんどうだろう…」としか言わないし。


一同不安を覚えながらも意を決して海を渡ることに。


こうなれば開き直るしかない!


ヤケクソで乗船前にビールとラーメンを。(人生最後のビールかな、とちょっぴり感傷的になりながら…)


結果はと言うと


とにかく目に入るのは映画でしか見たことないような荒波の連続!


90分間とんでもない荒波に揺られ何度も転覆するんじゃないかと思いながらも無事甑島到着!


最初はきつかったものの慣れて途中からは意外と平気だった自分にちょっと驚き。


しかし、あの荒波を何の問題もなく操船していたマコトさんに感服。漁師の人たちは普段から命がけで凄い仕事をしているんだよな、と改めて再認識。


ビール飲み組が平気だったのに比べビールを控え酔い止め薬を飲んだ組がリバースするという皮肉な結果に。


初甑島訪問だったオオタケJrには手荒い洗礼だったかも。


いつも一筋縄ではいかない甑島ツアー。


今年は特に忘れられない甑島訪問になったな…
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-21 13:22 | 休日
今年も鹿児島にやってきました。


毎年恒例の“六代目百合”のふる里である甑島へ。


とりあえず鹿児島空港に到着。


今日の鹿児島は予想以上の寒さ。


ちょっとビックリ!


まずは串木野目指して一直線!


海がシケてる模様。飛行機同様揺れそうだなぁ。


さぁ九州ツアースタート!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-20 10:06 | 休日