ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昨日、紹介した黒糖焼酎“たかたろう”。

冷凍庫に入れておいたのだが・・・

キンキンに冷える代わりにカチンコチンに・・・

やっぱり凍っていた・・・

アルコール度数12°だからシャーベット状になるとは思っていたから予想通りではあるのだが。

別のカップか何かに移しておけばよかった・・・

口の広いカップに移して凍らせて1滴2滴黒蜜なんかを垂らして「食べる焼酎」としても面白いのかも???

これも試して見る価値あるな。。。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-26 15:09 | 黒糖焼酎
昨夜は意外と遅い時間までお客様が。きっと日本戦が始まるまでの時間潰しだったのだろう。

おかげで帰った時にはちょうどキックオフ寸前。つやはり見てしまった。少々寝不足である。

やはり梅雨も本格的になり名古屋特有の蒸し暑さが増してきた。

ちょうどこんな季節に良い黒糖焼酎が新たに入ってきた。


e0139318_15112936.jpg















たかたろう
 朝日酒造(鹿児島・喜界島 Alc12%)


“減圧蒸留の10年貯蔵”このフレーズに興味をかきたてられ入荷してみた。減圧蒸留はそれほど好みではないのだがそれを10年貯蔵した場合どんな味わいになるのか?その一点にひじょうにそそられた。


アルコール度数12°と低い。そのままロックで飲むのが良いのだろう、と思いきや氷を浮かべると風味がぼやけてしまう。ステアししっかり冷やすと風味が開いてきた。

ならば冷蔵庫で冷やして生で(ストレートで)が良いだろうと判断。やはり冷やして生で飲んだら香り・味わいともに愉しめた。ラベルをよく見てみれば「冷やして生まゝに」と書いてある。「気まゝに」を「生まゝに」と言い換えるとはなかなか洒落た表現。やはり生で飲むのが良いらしい。

それにしても滑らかで艶やかな舌触り。刺激がないのが良いのだが物足りない感もなくはない。なので今度は冷凍庫に入れてみた。

さてキンキンに冷やしてどんな舌触り、味わいになるのか?

果たしてひと晩経ってどんな風になっているのやら・・・




ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-25 15:36 | 黒糖焼酎
久々の更新。

お客様からは「W杯見て寝不足でブログ更新してないの?」と言われてしまったがそういうわけではないので。

結果は気になるがそう見てはいない。

ではなぜ更新していなかったのか?問われれば・・・

胃の痛くなるような毎日で気が進まなかったと言っておこう。



今日はお知らせを。

名古屋の飲食店有志で行い今年で4年目を迎える焼酎イベント

“でら焼酎だがや”

の開催日程が決まった。


e0139318_13523097.jpg
このポスター寿福酒造の亮子さんに書いてもらったもの。味のある字書くと思いません!?



上記のように8月1日(日)PM3:00~、7月に新たにオープンする“旬鮮台所 ひのゑ”にて開催。参加費は¥5000。

今年も黒糖焼酎の朝日酒造の喜禎さん、小正醸造の古河さん、寿福酒造の亮子さん・亮太さん、そして藤居醸造の藤居さんの4蔵のゲストとともに各蔵の焼酎と“ひのゑ”の美味しい料理を愉しんでいただきます。

チケットも出来上がりました。

e0139318_140265.jpg


参加希望の方は当店「本格焼酎Bar リー」までお越しください。しばらく行けないという方はお電話052-261-5333までご予約受け付けます。

毎夏好評の焼酎イベント「でら焼酎だがや」、ぜひご参加ください。




ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-24 14:08 | お知らせ
梅雨入り宣言以来芳しくなかった空が久しぶりに晴れ渡った。やはり晴れた空を見るのは気持ち良い。


今日も新たに入荷した芋焼酎を


e0139318_14575745.jpg鶴見原酒
  大石酒造
    (鹿児島・阿久根市 Alc39.8%)


この鶴見原酒は以前から気にはなっていた。物産展などごく限られたときにしか出てこない物らしく確かに滅多に目にしない。ひょんなことから入荷できることができた。目にした時は憧れの人に会えたかのように柄にもなく少々興奮してしまった。そんな感じではやや過大な期待をしてしまうので気持ちを落ち着けてからじっくり飲んでみた。多少の期待感を持って飲むと期待が上回ってしまい裏切られたように感じてしまうことが少なくないが私の期待以上の味わいに柄にもなく再び興奮。多分、無濾過・無調整且つ瓶詰めからそれほど日が経っていないのだろう。まだ残るスモーキーさから現れる甘みと荒々しさがかなりの飲み応えを感じさせてくれる。お湯割りにすればさらに香りの愉しみが増し、これまた堪らない。


飲み応えがある分、好みが分かれるところではあるだろうが個人的には非常に好みの味わい。次回の入荷は未定。ぜひ一度ご賞味あれ。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-16 15:18 | 芋焼酎
そんな気配は微塵も感じなかったが例年より遅れてとうとう名古屋も梅雨入り。梅雨に入ったせいかすっきりしない空模様。


そしてW杯では見事日本が初戦勝利。これで土曜日の対オランダ戦盛り上がるのは必至の状況。世の中明るくなって良い事だ。当日その時間帯は店は静かになるだろう。まぁ、のんびりと携帯で見るとしよう。便利な世の中になったものだ。


そんな話はさておき、新たに入荷した焼酎を紹介しよう。「名は体を現す」なんて言葉があるがまさにそんな言葉がしっくりくる。


e0139318_14131188.jpg 
   佐多宗二商店(鹿児島・南九州市 Alc25%)


以前から初留取りの“刀 44°”はあったが今回25°バージョンが商品化された。名前は同じながらも中身は少々異なる。紅さつまというさつまいもで仕込んだ“刀 44°”の原酒に黄金千貫で仕込んだ原酒をブレンド。25°にアルコール度数を落としても“刀 44°”のキレ味が再現されている。「名は体を現す」と書いたのはこの抜群のキレ味、まさによく切れる刀のようにスパッと切れる。アルコール度数25°の芋焼酎でこのキレ味を体感できるとは。“刀”という名に偽り無しと言ってもなんら差し支えないだろう。


“刀”というネーミングから何となくロックが良いようなイメージがするが、水割り、お湯割りも良い。ただお湯割りの場合、最大の特徴であるキレ味を愉しむなら少々熱いうちにササッと飲むのがお勧め。


抜群に切れる刀、ぜひお試しを・・・




ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-15 14:34 | 芋焼酎
先月9周年で行った1ドリンクにつき100円のキャッシュバック。

2011年5月16日の10周年に向けて毎月行うと宣言してしまったので今月もやります。

皆さん喜んでくださるので6月は今週16日の水曜日が100円キャッシュバックの日です。

さらに14(月)~19(土)までワンコイン企画も。何がワンコインかは来てのお楽しみということで・・・

皆様のお越しお待ちしております。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-13 18:43 | お知らせ
昨日の記事で書いた「ロックボーイ」、今日見てみたら価格が載っていた。

最終瓶詰め日が昭和60年6月1日なので最低でも25年は経過していることになる。

ということは・・・

うちの店にあるアルファベットバージョンのロックボーイの方が新しいということか。1986年蒸留としっかり書いてある。知らなかった・・・


話が逸れてしまったが、今回販売された「ロックボーイ」の価格は¥6,900。

販売日といい価格といい、明らかにロック=69を掛けている。そんなんで良いのだろうか・・・

なんとなくその辺りのアバウトさが沖縄、泡盛っぽくて嫌いじゃないが。

アルコール度数30%の25年瓶熟成で¥6,900

高いととるべきか安いととるべきか。

手の出しづらい金額ではないので個人的には欲しい気もするが・・・

皆さんどう思います???



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-10 15:33 | 独り言
ちょっと体調悪く昼間は頭が全く働かずパソコンすら開いていなかった。

さてまだ不十分ながらも多少は頭がボッーっとしているのも治まりつつあり久しぶりの更新を。

今日は6月9日。とあるホームページを見ていたら今日はロックの日と語呂合わせでそれに掛けて「泡盛ロックボーイ」販売!と。

1980年代に販売されていた通称“イナズマボトル”ロックボーイが今、蘇る!!!

との謳い文句。ラベルデザインを復活させた物かと思いきや当時の物を瓶熟成させた物!まだ持っていたんですね、瑞穂酒造さんは。ここはまだまだいろんな泡盛を持っていそうです。

ちなみに“イナズマボトル”ロックボーイとはこちら

e0139318_14301415.jpg


右側が“イナズマボトル”、左もラベルデザインは異なるものの同じくロックボーイ。こちらは先日開封済み。もちろん飲むことができます。1986年蒸留なので現在24年の月日が経っている。

しかし、今回販売されるロックボーイ一体いくらなのだろう。どこにもまだ価格が出ていないが果たして・・・


ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-09 14:37 | 琉球泡盛

以前に紹介したことがある芋焼酎「一尚」(いっしょう)がマイナーチェンジされて帰ってきた。

e0139318_15141749.jpg一尚
  小牧醸造(鹿児島・さつま町 Alc25%)

およそ100年前に培養分離された黒麹菌と最古の酵母菌を使用している点は変わらないが麹米が鹿児島県産米に変わった。この一点マイナーチェンジを施されて再び出てきた。


前回の物よりも控えめな味わい。芋焼酎を強く感じさせないという点は同じ。とても女性的で優しい、でもプルンとしたハリも感じる。控えめながらもいろいろな味わいが出てきてなかなか愉しませてくれる。気温の上がってきたこの頃、喉をゆっくりと潤すにはちょうど良い優しさと甘み。優しい旨みをぜひ・・・



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-05 15:30 | 芋焼酎
なかなか紹介が遅れているが焼酎・泡盛の新入荷が相次いでいる。今日は泡盛を。

e0139318_1525769.jpg太 平 5年古酒
  津波古酒造場(沖縄本島・那覇市 Alc44%)


100%5年古酒の粗濾過仕上げ。最初に封開けしたばかりに飲んだ感想は「う~ん、どうしたものか・・・」。しばらく置いて様子見するしかないだろうと。

そんな懸念もやっと解決した。タンクで2年半、瓶詰め後2年半貯蔵したそうで粗濾過仕上げ故に瓶詰め語の2年半あまりの歳月に液面上部に旨み成分の一種でもあるフーゼル油が固まった状態になっていた。通常軽く振ってから出すのだがこの“太平”はかなり振って馴染ませなければいけないようだ。そんなちょっとしたことがどこか何かが欠けたような原因になっていたようでしっかり馴染ませたら古酒らしい香り、そして味わいが開いてきた。すると独特の後味が残るがそれすらも心地よく感じさせてくれた。

ほんのちょっとしたことなのだがそのちょっとしたことだけでガラリと姿を変えてしまう。
泡盛の古酒の取り扱いの難しさを改めて実感させられた。

やはり泡盛の古酒は奥が深い。そこがまた魅力的で堪らないのだが・・・



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-06-04 15:26 | 琉球泡盛