ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

先日、宮崎の小玉醸造の工藤さんが来店された。

どこかで焼酎の会があるらしく、わざわざ訪ねてきてくれた。

リーで潤平の会の時にゲストで来てもらって以来なので2年振りの再会。

今回は芋焼酎「杜氏潤平」の原料芋となる宮崎は串間産の“宮崎紅”をお土産に持ってきてくれた。

e0139318_13541640.jpg


深く鮮やかな紅色の皮に、ほんのり黄色いキメの細かそうな身。

このサツマイモから「杜氏潤平」ができている。

食べてもおいしいらしいので早速蒸して食べてみた。

ホクホクながらしっとりとしてどこか上品な優しい甘み。

「杜氏潤平」の味わいと繋がるものがある。

当然と言えば当然なのだが。

このサツマイモを食べながら「杜氏潤平」で一杯。

合わないはずがない。

こういう合わせ方も面白いかも。

工藤さんありがとうございました。

ぜひ今度はリーのカウンターの中に入って「杜氏潤平」と“宮崎紅”をお客様に振舞ってください。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-30 14:10 | 焼酎バー リーにて
今日からGWに入っている方もいるのではないでしょうか?

暖かかったり、寒かったりと感覚的には全然そんな季節とは思えないが。

感覚はともかくとして現実カレンダーは4月29日、GWに突入している。

さて、GWの営業予定のお知らせを。

と言っても例年通り 無休


貧乏暇無し、休みなく営業している。

ただ営業時間が異なるのでご注意を。

本日29日18:00 Open~24:00ラストオーダー(以下L.O.)

4/30・5/1は通常営業で18:00 Open~02:00(L.O.)

5/2~5/518:00 Open~24:00(L.O.)

以上のようになっております。

まぁ、お客様がいればいつものようにそんなの関係なく営業してしまうのだが。

皆様のお越しお待ちいたしております。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-29 12:15 | お知らせ
e0139318_1454231.jpg

日曜日のこと。お客様の結婚式にオーナー、酒屋の大竹さん、そして私の3人で出席してきました。

たかが行きつけの店の人間を人生の晴れの日に呼んでいただけるとは。

結婚式では花びらの代わりに二人が折った折り鶴を皆で撒き。(写真のがそうです)

披露宴ではお酒を愛するお二人らしく甕に泡盛を列席者に詰めてもらうというセレモニーも。

しかもオーナーを差し置いて泡盛を詰める各テーブルの代表の栄誉まで授かる光栄。

さすがに「二人に焼酎を伝授した素敵なバリトンボイスといつもすべらない話で・・・」と紹介されたのはとても恥ずかしかったですが・・・

素敵なバリトンボイスでもなければ話はいつもすべりっぱなしなのだが・・・

お酒を愛し、いつも明るいお二人らしい和やかで素敵な結婚式、披露宴でした。

そして2次会を経て、予定通り3次会を我が焼酎Bar リーで。

2次会を企画、運営してくれた同僚を労うための3次会は終始和やか。

そして、おめでたい一日も終わりのときが。

その時、事件が・・・

新郎新婦が皆を送り出し、我々にも「ありがとうございました」と。

こちらは「おめでとう」と「一日お疲れ様でした」とのやり取りが繰り返される。

そして最後に「お幸せに」と送り出したものの・・・

数分後に気づいた!

「あっ!お代もらってないぃぃぃ!」

まぁ、こちらも忘れていたし、めでたい日なのでお二人が気づくまでそっとしておくことに。

そして数分後にメールが。

「無銭飲食しました。すいません。明日お支払いに伺います。」と。。。

結婚初夜からやってくれました。今までもリーでいくつかの伝説を作ってくれたYさんご夫婦。またひとつ伝説を作ってくれました。主に新婦のY子さんが作ってますが。

結婚初夜に無銭飲食とはさすがすべらないご夫婦。

人生晴れの日に呼んでくださってありがとうございました。

そして素晴らしい一日でした。

Tさん、Y子さん末永くお幸せに!!!

そしていつまでも健康で仲の良い酒飲みでいてください。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-28 15:39 | 焼酎バー リーにて
少々、報告が遅れてしまいましたが土曜日についてご報告と感謝の意を。

このブログ上で何度も告知していた渡邊酒造場の幸一郎氏の来店。

始まるまで一体どれほどのお客様が来てくれるのか不安いっぱいでしたが、こちらの予想を上回る盛況ぶり。

しかも皆様ブログを見て、早めに来てくださって6時過ぎから続々と・・・

幸一郎氏がみえたときにはカウンターがいっぱいに。

その後もお客様が続々と。

近所の焼酎家kazzとのコラボ企画でしたがお互いのお客様が行き来して楽しんでいただけたのは収穫だったな、と。

また、カウンターに入ってもらうスタイルのメリットとして、偶然訪れたお客様と蔵の方が話せるということがあり、今回も数は少ないながらもそれが実現したのは良かった。

予想を上回る数のお客様がいらっしゃったのでどこまで皆様に満足していただけたのか分からない。皆様、どうでしたか?当日いらっしゃったお客様、ぜひ感想をお聞かせください。

カウンターに入ってくれた渡邊酒造場・幸一郎、柳田酒造・正の両氏、お疲れ様でした。そして名古屋のお客様を楽しませてくださりありがとうございました。

今回、コラボした焼酎家kazzもお疲れさまでした。

そして今回この企画を持ち込んでくれたオオタケさんにも感謝です。

最後に来てくださった全てのお客様、ありがとうございました。

今回で手応えを掴んだので第2弾、第3弾とやってみたいと思います。

想像以上の熱い夜をありがとう!!!




ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-27 14:56 | 焼酎バー リーにて
今週ずっとお知らせしてきたように本日7時に渡邊酒造場の幸一郎氏が来店しカウンターに入っていただきます。


10時頃まで入ってもらう予定です。


都合の良い時間にお立ち寄りください。


皆様のお越しお待ちいたしております。


ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-24 15:17 | お知らせ
いよいよ明日に迫った渡邊酒造場・幸一郎氏の来店。今日は渡邊酒造場の麦焼酎を。


e0139318_14335371.jpg麦麦 旭万年(左) 
旭 万年星(右) ともにAlc25%

2本とも常圧蒸留された原料である麦の旨みをしっかりと湛えた麦焼酎。

出過ぎず引き過ぎず艶やかな旨みで杯が進む“麦麦旭万年”
はだか麦「マンネンボシ」の香ばしさ、甘みを存分に味わえる“旭 万年星”
飲みやすさとは対極にある飲み応えある麦焼酎。かと言って決してクセが強いわけではなく、優しさのなかに旨みが詰まっている。


e0139318_14531322.jpg鶴の荷車 Alc42%

この“鶴の荷車”は長期熟成。熟成を経て、納得のいく酒質になった時のみ出荷される逸品。だから出る年もあれば出てこない年もある。麦焼酎が良い熟成を経るとこうも旨み・深みが出るものなのかということを教えてくれる。深い香り・コクそしてまろやかにゆっくりと広がる舌触りと旨み。たった一杯で長い時間愉しめる。


e0139318_1531759.jpg長期貯蔵原酒・旭万年星 Alc40%

造り手としてからの興味から貯蔵していた原酒が3年を経て驚くべき熟成を経ていたため急遽商品化された一本。
まろやかながらも凝縮された味わいを堪能できる。上記の2本は酒と向き合いじっくりと飲みたい。





いよいよ明日である。昨日、紹介した芋焼酎6本、そして今日の麦焼酎4本の計10種類の焼酎を用意してある。ちなみに明日は同じ宮崎の柳田酒造の杜氏・正さんも名古屋にやって来る。「リー」から歩いて3分の「焼酎家KAZZ」で同じようにカウンターに立つ。興味のある方は2軒をハシゴしてみるのもいいのではないだろうか。



ぜひ明日の皆様のお越しお待ちしております。今だ不安なのでお早めのお越しお願い致します。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-23 15:27 | 麦焼酎
さて、くどいようだが今週の土曜日に渡邊酒造場の幸一郎氏が来店される。そこで今日は渡邊酒造場の芋焼酎を紹介しよう。

e0139318_14411831.jpg旭萬年 Alc25%


レギュラー焼酎である旭萬年。
左が白麹仕込み。
右が黒麹仕込み。
麹が違うだけで後は同じ造りをしている。
麹が変わるだけで味わいも異なる。
飲み比べて白と黒の違いの妙を愉しんで欲しい。


e0139318_14453761.jpg無濾過 旭萬年 Alc28%


こちらは毎年年末に発売される無濾過シリーズ3本。
左から原料芋にコガネセンガン・麹に黒麹を用いた
  “無濾過 旭萬年”
原料芋に大地の夢・麹に白麹を用いた
  “無濾過 旭萬年 大地の夢 白”
原料芋に大地の夢・麹に黒麹を用いた
  “無濾過 旭萬年 大地の夢 黒” の3本。
この3本を飲み比べれば原料芋による味わいの違い、麹による味わいの違いの双方を愉しむ事ができる。
敢えて無濾過にし、旨み成分を残し、更に通常よりアルコール度数を3%高くしてあるので濃醇で腰のある味わい。


e0139318_1458941.jpg旭萬年 35°


多分、一番なじみの薄い一本だろう。なかなかアルコール度数35°の物を好んで飲む方は少ない。しかし、個人的にはこの一本が一番の好み。お湯割りにしたときの味わいは秀逸。ふくよかでじっくりと広がる芳しい味わいにうっとりとさえしてしまう。


24日当日にも当然、この全ての芋焼酎を愉しむことができる。ぜひご賞味し、その味わいの違いの妙を幸一郎氏と共に愉しんでいただきたい。

今回の試みは初めてなので今だ不安が拭えない。何人かのお客様は来てくれるのは分かっているのだが、果たしてスタートの7時に誰かカウンターに座っていてくれるのかどうか?皆様それぞれ都合がお有りでしょうが早めのご来店重ね重ねですがよろしくお願いいたします。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン



 
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-22 15:13 | 芋焼酎


e0139318_14371799.jpg既にお伝えしたように今月24日(土)というよりもはや今週の土曜日の話なのだが宮崎から芋焼酎「旭萬年」などを醸す渡邊酒造の幸一郎氏が来店される。カウンターの中に入ってもらいお客様と接していただく。しかし焼酎Bar リーとしては初の試み。焼酎会形式は年に何度も行っているのだがこういった形は初めてなので少々不安がある。19時頃から入ってもらうのだが何せ早い時間にやって来るお客様が少ないので誰もいないでは申し訳ない。もしその日に来店しようとお思いの方、いつもより早めにご来店されるようにお願いします。


さて、更なるお願いがある。24日に来店された時、幸一郎氏ときっと話しをされるだろう。その時は遠慮せずに思っていること話していただきたいということ。ほんの些細な事でもいいし、こんな事聞いていいのかな?、ということでもいい。飲み手の想い・意見をぶつけて欲しい。そうすれば造り手もきっと造り手なりの想いを返してくれるはずだから。そうやって飲み手と造り手の想いが重なり合い、飲み手、造り手双方にとって刺激になればより良い飲み手、より良い造り手が生まれる。そしてより良い焼酎が生まれる。そうすれば誰にとってもハッピーなことだろう。


より良い焼酎が生まれれば我々、飲ませ手にも刺激になる。良い造り手が造った酒を良い飲み手に伝えなければならない。そこで飲ませ手も重要になってくる。

きっと今週の土曜のカウンターはいつもより少々熱いカウンターになるだろう。皆様には忌憚なき意見・疑問をぶつけていただきたい。それがより良い酒を生むことになるはず、と私は信じている。

皆様のお越し心よりお待ちしております・・・



e0139318_15215541.jpgランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-20 15:22 | お知らせ
酒屋のオオタケ氏から「10本しかない焼酎いる?」との電話。

福岡に行ったときに見つけてきたらしい。

梅酒用に造られた焼酎で長い間、蔵に眠っていた10本を掘り出してきたそうだ。

梅酒用に造られた焼酎を普通に飲め、と。

わざわざ電話してくるくらいなのだからかなりのお奨めなのだろう。

その場で即決。いただくことにした。

ラベルはかなり変だとは聞いていたが実際に見てビックリ!

どう見ても梅酒と思われてしまう。

実際には粕取り焼酎なのだが・・・

e0139318_14342224.jpg梅一番
若波酒造 (福岡・大川市 Alc35%)

名前といいラベルといい梅酒?と思ってしまう。しかしご丁寧に「粕取り製梅酒用」と記してある。昔ながらの製法で造られていて個性が際立っている。強烈なインパクトを与える青い畳のような香り。幼い頃、近所の畳屋の前を通ったときに嗅いだ香りを思い出した。強烈な香りのインパクトだが味わいはアルコールの刺激がなくとてもスムース。甘みは控えめで寝かせておいたせいなのかまろやか。香りの時点でかなり好みが分かれるだろうが、私個人としては随分と愉しませてもらった。梅酒用という割りに伸びがあるのだお湯割り、水割りが良い。

強烈な個性を持つ故、好みが分かれるだろうが、こういった焼酎があるということを一度体験してみてはどうだろう。ましてやこの世にいまや10本しか存在していない物なのだから。



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-16 14:53 | 焼酎あれこれ
4月も半ばになるというのにすっきりしない天気が今週は続いている。

雨が降ったり、風が強かったり、冬のような寒さだったり・・・

昨夜も風が強く寒かった。今日も期待できないなぁ、と思いきや。

「仕事で名古屋に来たから。顔を見せに。」

「近くまで来たから。」

「最近、顔出してなかったから。」

「忘れられると嫌だから。」

etc.

それぞれ様々な理由ながら一杯だけでも、と立ち寄ってくれた。

皆、一杯だけ30分ほど。限られた時間の中でそれでもわざわざ足を運んでくれた。

皆、それぞれの想いを持って立ち寄ってくれた。

そんな方たちが常に誰かしらカウンターに居る。

金額の多寡は問題じゃない。

皆、気持ちのある方たち。

どこかのCMじゃないがそんな方たちはPriceless。

計ることのできない価値がある。

そんな場所で働いている自分は幸せ者。

気持ちの良い一夜。そんな夜の一杯は美味いことこの上ない。

たかが一杯されど一杯。

お客様にとっても私にとっても大切な一杯なのだから・・・



ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックよろしく!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-04-15 15:24 | 焼酎バー リーにて