ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

<   2009年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

たまに私の顔がタイプという非常に稀有な方も存在する。


天然記念物に匹敵するほど希少で私にとってはとても勇気づけられる存在でもある。


親には悪いが生まれてこのかた自分の顔を良いと思ったことは無いし、いまだに自分の顔を鏡で見るのは好きではない。


髭を剃るときでさえ鏡を見ない。


近頃、よく来てくれるYさんはそんな稀有な存在。


土曜日にこんなカミンングアウトをされた。


「川井さんの顔好き。めちゃタイプ。だからリーが大好き。」


変わった人がいるもんだ。


でも褒められて悪い気はしないし、正直嬉しい。


そしてお酒が進みほろ酔い加減になってくると


「ほんとタイプ。すごい良い。めちゃ良い。」と褒めちぎり。


自分自身、不思議でしょうがないので何が良いのか聞いてみた。すると・・・







「ワタシ濃い顔が凄い好きなの。その濃さが良いの。もうくどいってくらいが。もうそのしつこいくらいのくどさが堪らないもん。」






「・・・」






彼女は褒めてるつもりなんでしょうが褒められてるんだかけなされてるんだか。。。


自分の顔が濃いのは重々承知しております。


でももうちょっと何か良い表現があると思うんですけど・・・


まぁタイプと言ってくれてるんで良しとしましょう。


皆さん人を褒めるときは表現に気を付けましょうね。



ランキングに参加してま~す。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-31 15:23 | 焼酎バー リーにて
今日から名古屋では「どまんなか祭り」が開催中。


併せて24時間テレビも開催中。


街には人が溢れ、どまんなか祭りの熱気に包まれています。


人が溢れていると忙しくなると思われがちですが・・・


これが意外と暇になるんです。。。


なぜでしょうねぇ。


明日は総選挙も控えていますし。


今夜はどうなるんでしょうか?


忙しくなることを祈るばかりですが・・・




ランキングに参加してま~す。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-29 15:24 | 独り言
e0139318_14442487.jpg


 たまたま見つけた「BAR JAZZ」と書かれた3枚組のCD。


“Happy Hour"


“Cocktail Lounge“


“Round Midnight"


の3部構成。それぞれ早い時間・2軒目でまったり・深夜に静かに、といった感じのナンバーが並ぶ優れもの。誰もが一度は耳にしたことのあるスタンダードナンバーが並びなかなか良い構成。「Bar Jazz」と銘打つだけのことはある。しかし同じような構成のコンピレーションアルバムをすでに持っている。なのでわざわざ買う必要も無い。



しかし“Happy Hour”に収められている1曲に凄く惹かれた。


題して Water Melonman 


英語だと別段たいしたことはないのだが


和訳すると・・・






スイカ男! 




この1曲がどうしても聞きたくて結局買ってしまった。


早速、聞いてみる。


感想はというと・・・


ノリの良い思わず踊りだしたくなるようなナンバー。



まさしくスイカ男って感じかな。。。



聴いてみたい方は早い時間にどうぞ。あのノリは深夜には向きませんので・・・



ランキングに参加してま~す。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-28 15:13 | 音楽
 昨日の朝、起きると一通のメールが受信されていた。開いてみるとそれは新たな生命の誕生を知らせるメール。

かつてリーのバイトだったTちゃんがママになった。よく食らいよく笑い誰からも愛されるキャラ。結婚式にも呼んでくれた。その時は彼女が結婚するということにピンとこなかったし、結婚して2年経っても未だにピンとこない。そんな彼女もママになった。

妊娠中は体調も優れず大変だったみたいだが安産だったようで出産3時間後には産まれたばかりの娘の写メが送られてきた。あの夫婦の子供だからきっと明るく元気に育つだろう。

出産おめでとう

こういった幸せの報に触れるのは良いもんです。何だか自分も幸せになったみたいで。

いつかこのブログ上で自身の幸せの報を書けるといいんですが・・・

そんな日来るのかなぁ。。。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ



愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-27 11:49 | 独り言
 静かな店にふらりと入ってきたTさん。久しぶりの来店、いつものようにほろ酔い加減。お連れの方が仕事の関係でよく種子島に行かれるそうで種子島の焼酎に関してあれこれ話をしていると唐突に


どうやらBGMが気に入ったらしく「BGMは有線?CD?」と聞かれここからBGM談義にスイッチ。


リーのBGMは完全に私の趣向で流させてもらっている。一応季節や時間を考慮して流してはいるが。


色々話していると「最近気に入っているアーチストは?」とまたまた質問が。


分かってもらえるかな?と思いつつ家でも聞いているアーチストの名前を出してみた。


「最近はMelody Gardotが気に入ってますね。」


するとTさんとお連れのIさん二人とも手を差し出して握手を求めてくる。


一体なに???


とりあえず差し出されるままに握手。


なんと二人が最近気に入って聞いているのも“Melody Gardot”。


「いやぁ、まさかここで“Melody Gardot"の名前が出てくるとは思わなかったなぁ。」


ちょうどCDがあったので流すと「良いねぇ。寛げるねぇ。せっかくだからもう一杯もらおうか。」


そしてお連れのIさんが好きな泡盛を燻製の盛り合わせとともに。


するとTさん今度は燻製談義に。Jazzを習い始め、燻製にも凝ってチップまで自家製でやっているそう。なかなか多趣味なようで羨ましい。


そんなTさん、最後にこんなことを呟いた。


「日本酒とJazzってちょっとミスマッチな感じだけど焼酎とJazzって違和感ないよね。きっと焼酎が上質な蒸留酒だからなんだろうね。」


いい台詞。Tさん勉強になりました。この台詞そのまま使わせてもらいます。


初老の粋な紳士がカウンターに二人。上質な時間。なんだかこちらが良い時間を過ごさせてもらったような気分になってしまいました。


焼酎バー リー (モバイル)


e0139318_12443984.jpgIさんが好きな泡盛“海乃邦10年古酒”


沖縄酒造協業組合が泡盛の蔵元の原酒を巧みにブレンドして送り出す逸品。


口当たり柔らかくドライな感じですが充分な熟成感も味わえます。


ストレートもしくはロックでチビチビとどうぞ。



e0139318_12505612.jpg



コチラが“Melody Gardot"のCD。現在アルバムが2枚出てます。19歳の時に事故に遭い1年間寝たきりの生活のなかでリハビリの一環として受けた音楽セラピーで突如として音楽の才能に目覚めた奇跡のシンガー“メロディー・ガルドー”。まだ23歳ながら優しく包み込むような大人の魅力をもった歌声。メロウでスムースな曲。大人のための正統派シンガー“Melody Gardot"イチオシです。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村


愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-26 13:02 | 音楽
たまには焼酎も紹介しておきましょう。


焼酎バー リー (モバイル) 美酒欄#143



伊佐大泉(いさだいせん)


e0139318_1545351.jpg鹿児島県の大山酒造の芋焼酎。


杜氏が「これしか造れないから」と頑固にこの伊佐大泉のみを作り続けている。奇をてらわずコツコツと丁寧に手造りで単一銘柄を造り続ける姿勢には頭が下がります。


麹は手造り、原料のさつま芋には“黄金千貫”と“白豊”を使用。


決して派手さは無く地味な存在。しかし確実に多くのファンもいます。


豊かな芋の香り、ほんのりとした端麗な甘み、余韻に残る芋の風味、とてもバランスがよく飲み飽きない美味しさ。言うならば朴訥な味わいでしょうか。


口にするとなぜかホッとする癒し系。オン・ザ・ロック、水割りも美味しいですがやはりこの伊佐大泉はお湯割りもしくは前割の燗がオススメです。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村




愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-25 15:19 | 芋焼酎
現在テレビでは地元愛知の中京大中京VS新潟代表日本文理の夏の甲子園の決勝戦の真っ最中。


野球のイニングには表と裏がある。そして日常の物事でも。


『表裏一体』という言葉があるように表があれば必ず裏がある。


表と裏というとあまり良い表現ではないように聞こえるがそれほど悪いとは思わない。


楽しい、美味しい、気持ちいい、そして喜び。これらは表の感情。


ならば裏の感情は?


つまらない、不味い、気持ちよくない、そして苦しい。これらが裏の感情だろうか。


できることならこれらは感じたくない。


しかしこの裏があるから表が存在する。


つまらない感情を知っているから楽しいと感じられる。不味い味を知っているから美味しいと感じる。気持ちよくないと感じるから気持ちいい感触が分かる。そして苦しい思いをするからこそ喜びを得られる。


裏があるからこそ表が存在する。裏は表を引き立たせるスパイス。そう考えれば悪くない。


水戸黄門のオープニングテーマにもあるじゃないか。


じ~んせい楽ありゃ苦もあるさぁ~♪


生きてれば良いことも悪いことも起こる。それが人生。


敢えて苦しいことに身を置いてみるのも悪くない。その分何かを成し遂げたときの喜びは大きい。


今、地元中京大中京が優勝を決めた。歓喜の瞬間。


彼らも3年間死ぬほど苦しい思いをして練習してきたはずだろう。そして負けた日本文理も。


苦しんだ分だけ彼らの喜びは大きい。涙が溢れるほどに。


優賞おめでとう中京大中京。そして新潟勢初の準優勝の日本文理も最後まで沸かせてくれてありがとう。決して最後まであきらめない凄い粘り。



感動したぁ~


歳くったせいか最近どうも涙腺がゆるい



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村


愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-24 15:32 | 独り言
名古屋シティマラソンにエントリーするにあたってとりえず試しに走ってみた。


スタートは順調。


意外となまってないかも。


3分経過。


やや息が切れ始めるものの筋肉は大丈夫。


5分経過。


ちょっと膝に力が入らなくなる。


でもまだ大丈夫。


これは意外といけるかも。





と、思った瞬間。







激しく転倒!









やっぱり無理かも・・・



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村


愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-23 23:56 | 独り言
e0139318_14551253.jpg



入ったコンビニで見つけた第25回 名古屋シティマラソンの申し込み書。前から出てみたいと思いつつ何年も経っている。まだエントリーは始まったばかり。


4Km・10Km・ハーフマラソンと3つの種目から選べる。


なんとなく4Kmよりも10Kmを走りたい。


自分に対する挑戦。


でもよく考えると最近10mすら走ったこともない。


大丈夫だろうか?


さらに詳しく申込書を読んでみる。


レース開始時間午前10時過ぎは問題ない。


しかし受付時間が・・・


7時30分~8時45分まで。


会場に行くことを考えると7時には起きなければならない。


ここ何年もそんな時間に起きたことは無い。その時間から寝たことはあっても。


走ることよりも起きることのほうがハードルが高く感じる。





 ちょっと無理っぽいかも・・・ 



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村


愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-22 15:14 | 独り言
 焼酎を燗する時の代表的な酒器が黒じょか。


e0139318_11144748.jpg



鹿児島の伝統的な酒燗器“黒じょか”。漢字で“黒千代香”・“黒茶家”などと書いたりします。かつては囲炉裏の隅の灰でゆっくり温めていました。なので均等に温められるように現在の急須を潰したような形になったと言われています。また戦前に海外の万博に出品するときに面白いデザインのものをという発想から現在のような形になったとその形になった理由には諸説あります。


使い方としては前割した焼酎を燗するのに用います。またアルコール度数25°をそのまま燗する“直燗”(ちょっかん)という飲み方もあります。これは少々きついのであまりオススメしません。


しかしこの“直燗”を使った美味しい飲み方があります。その名も『燗・ザ・ロック』


まず焼酎をそのまま60℃くらいまで燗します。


氷をたっぷり入れたグラスに燗した焼酎を注ぎます。


これで出来上がり。


通常のオン・ザ・ロックとは別の味わい。飲み比べてみるとその違いは一目瞭然ならぬ一飲瞭然。


燗することによって焼酎の中で眠っていたいろんな成分が花開き華やかで膨らみのある香りや味わいが出てきます。氷も溶けてアルコール度数も自然と下がり口当たりもまろやかに。


あまり馴染みのない『燗・ザ・ロック』、その華やかなるあじわいをぜひ一度お試しあれ・・・



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-08-21 13:34 | 米焼酎