ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 ここのところ、このブログを見てるという方が多くなってきているような気がします。オススメとしてUPしたお酒を飲む方、フードをオーダーする方、UPした記事を読んで興味を持って来てくださる方などなど。そういう方々の言葉はとても励みになるし、やってて良かったなぁとつくづく思います。たわいもない事からリーでの出来事、お酒にまつわる色々なことこれからも綴っていきます。ブログを見てきてくださる方、来ることは出来ないが見てくださっている方皆様の存在が支えになっているし、励みとなりやりがいへと繋がっています。つたない粗い文章ですがこれからもよろしくお願いします。このブログを見て下さっている方全員と一度はお会いできたらと思っています。ぜひ機会があれば『本格焼酎バー リー』へ一度足を運んでいただければ嬉しいです。その際は「ブログ見てます」とぜひ一声かけてください。本日も皆様のお越しを心からお待ちしております。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックよろしく。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-31 15:41 | 独り言
 現在、就活中のSちゃん。最近は面接を受けたりする度に顔を出してくれる。ずっと派遣社員でやってきていたが自らの能力を活かせる仕事に付きたいと日々、就職活動で奮闘中。今のご時世なかなか難しいよう。それでも気のせいか以前よりも生き生きしているように見える。やはり目標があると違うのかな。そんな彼女を温かく見守っているのだが。

昨日は来るなり、突然「今日を最後にしばらく禁酒します。」と宣言。バーでいきなり禁酒宣言されてもこちらとしては困るのだが、話を聞いてみるとどうやら就活中は禁酒するとのこと。目標達成のために飲むことを自ら禁じて喝を入れているかのよう。

そして偶然にも同じ夜に就活中の女の子がもう一人。彼女も目標に向かって日々奮闘中。こちらもなかなか決まらないよう。「11月くらいまでには決まると思います」とのこと。この2年、夢に向かって頑張っていたのを見てきたのでぜひとも早く決まって欲しいのだが。

目標を持って生きている人間というのは見ていて気持ちの良いもの。どこか生き生きとしていてこちらも刺激される。

こんなご時世だから、なかなか決まらなくて大変だろう。でもしっかりと目標を持って日々奮闘している彼女たちのことだから大丈夫なはず。次に来た時はきっと就職が決まった時。そのときは一杯ごちそうしよう。これまでの彼女たちの労をねぎらい、お祝いの一杯を・・・

そういえば今日はSちゃんのバースデー。誕生日おめでとうSちゃん。例の物プレゼントとしてちゃんと店に置いて用意してますから。禁酒が解けたとき取りに来てくださいね。

今日の名古屋は久しぶりに良い天気。彼女たちにも晴れやかな日が早く訪れますように・・・




ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村


愛のワンクリックよろしく
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-30 15:01 | 焼酎バー リーにて
ひどすぎる・・・

せっかく一生懸命書いた文章がUPする段階で消えてしまった・・・

1時間以上かかったのに・・・

もはや書く時間も余力も無い・・・

明日もう一回書こう、いや書けるかなぁ?

まぁ、済んでしまったことを思い悩んでも仕方がない。

気を取り直して行こう。

少なからずショックは隠せませんが、本日も、皆様のお越しを心からお待ちいたしております。




でもなぁ・・・

ほんと一生懸命書いたのに消えてしまうなんてショック。。。

やっぱり凹むなぁ・・・

何でだろう?どこか変なところ押しちゃったのかなぁ・・・



ランキングに参加してま~す。

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックよろしく
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-29 15:56 | 独り言
 名古屋はここのところ、今更、梅雨本番のように毎日のように雨が続いています。しかも激しく降ったかと思えば止んだりまた降ったりと嫌な感じの空模様。晴れやかな気分にも成りにくいですね。

今日はそんな時に飲みたい一本を。


焼酎バー リー (モバイル) 美酒欄#136

 久米島 30° 少女ラベル 



e0139318_13393782.jpgエメラルドグリーンの久米島の海をモチーフにしたラベルと透明の角瓶が涼しげです。


銘柄名からも分かるように沖縄の久米島の米島(よねしま)酒造の泡盛。私が泡盛に目覚めるきっかけとなり、今一番訪れたい蔵のひとつ。そしてリーのお客さまからも高い評価を受けている酒造メーカーのひとつでもあります。


家族で手造りで醸すとても小さな酒蔵のため、あまり見かけることができない泡盛。しかもこの“久米島 少女ラベル”は、既に販売終了となったいわゆる終売品。何本か買い溜めして大事に売ってきましたが残り少なくなってきました。


久米島の清流“白瀬川”の天然水を利用して手造りで丁寧に造られたぬくもりある味わい。この蔵特有の個性を堪能できます。泡盛であって泡盛でない様な独特の味わい。カルバドスを思わせる濃醇ながらも爽やかな甘み。口に含んだ瞬間は穀物の味わい、その後にフルーツをふんだんに使ったスイーツのような旨味に包まれます。


口のなかにビターチョコ・りんご・ナッツなどのいろんな味が広がるのが楽しめます。バーでじっくり噛みしめながら味わうのがふさわしく思える一杯。


こんなジメジメした天気の日にいかがでしょうか。




ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-28 14:16 | 琉球泡盛
昨日はこの時期オススメの泡盛を紹介しましたが、今日は芋焼酎を紹介しましょう。


焼酎バー リー (モバイル) 美酒欄#135


 七 窪 



e0139318_12343433.jpg水色のボトルがいかにも涼しげでこの時期にピッタリといった感じです。


この七窪は鹿児島県鹿児島市の蔵、東酒造の芋焼酎。アルコール度数は25°。


昨今、ただ飲み易さだけを求めて造られ、軽く深みの無い芋焼酎が多い中、飲み易いながらも味わいのある数少ない一本です。


ほんのりとした甘み、程よく口の中で広がる芋の味わい、そして喉をスッーと爽快に通るキレ味。何よりも不思議なほど25°というアルコール度数を感じさせない柔らかさ。とても上質な仕上がりといった感じ。例えて言うならば“涼しげな浴衣美人”といったところでしょうか。


この七窪のオン・ザ・ロックを飲んだ男性が冗談交じりによく言うのが「この七窪、女の子連れてきた時に女の子に出してよ。」というセリフ。オン・ザ・ロックでもそれほどアルコールを感じさせません。それを飲ませてヘロヘロにして口説いてしまおうなんて冗談で皆さん言ってますが。


あくまでも皆さん冗談で言っているので実際にそんなオーダーを受けたことはありません。もしそういった目的でオーダーされてもウチの店ではお出しすることはありませんのであしからず。お酒はそういったことに使う道具ではないので。口説きたいときは自力でお願いしますね。


話が逸れてしまいましたが、この暑い時期にもピッタリですし、芋焼酎を飲んでみたいという初心者の方にもオススメの一杯です。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-27 13:16 | 芋焼酎
まだまだジメジメした天気が続いてますね。

私の最近のマイブームなこの時期にオススメの一杯。

焼酎バー リー (モバイル) 美酒欄#134

 琉球王朝 30° 


e0139318_2352924.jpg宮古島の多良川酒造の古酒です。



芳醇な香りとコクですが、とてもまろやかで品の良い味わい。



それでいて熟成された練れた味わいもしっかり。



ロックでも良し、水割りでも良し。オールマイティーな一杯。





ランキングに参加してます。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-26 23:55 | 琉球泡盛
なかなか厚い面の皮をしてます。




可愛い顔してます。





いえいえ、私じゃないですよ。





こいつです。







e0139318_14412786.jpg



 チラガー 


豚の面の皮を味付けしてスモークした沖縄の食材です。

これをモヤシ・ニンジン・ネギと炒め、塩・胡椒を振って最後に出汁で味付けしてフィニッシュ。

コラーゲンたっぷりなヘルシーな一品。女性の方にオススメです。

写真を撮ろうと思って作ったのにあまりに美味しそうなので写真撮るの忘れて食べてしまった!というわけで画像がなくてすいません。

おかげさまで好評をいただいてます。ぜひ一度沖縄の味をご賞味ください。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックよろしく
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-25 15:02 | おつまみ
 いつもカレと一緒に飲みにやって来るMさん。いつものように店で待ち合わせかと思いきや「今日はひとりです」とのこと。常々「ひとりで来たいんですけど・・・」と言っていた彼女。いざひとりで来ようと思っても女性一人だと色々と心配でなかなか踏ん切りがつかなかったそう。だからいつもと違ってやや緊張した面持ち。知り合って早や5年以上、私が以前いた店からの付き合い。それでも女性ひとりで飲みにくるのには相当の勇気がいるみたいだった。

ひとりで行ったものの忙しくて相手してもらえず手持ちぶさたになったらどうしようだとか隣のお客さんに突然話しかけられたらどうしようだとか色々考えてしまうようです。

そんなことが無いようにこまめにケアしてサービスするのが我々の一番の仕事です。せっかく来たのに寛げずに寂しい思いをさせてしまうわけにはいかないですから。

最初は緊張していた彼女ですが、話をしているうちに緊張がほぐれてきたのかいつものペースに。ひとりでいたせいかいつもなら話さないようなことも色々と話し始めた。これはひとり飲みならではじゃないでしょうか。誰かと飲んでいると相手に気を遣って話しづらいこともひとりだと話せてしまう。愚痴だったり悩みだったり。ひとり飲みの良さってこの辺りだと思います。変に気を遣わず自分の好きなことを話せる。話すことによってストレス発散になる。

帰る頃にはストレスも発散してスッキリしていたようでしたが。とにかく無事おひとりさまデビューを果たした彼女。ひとり飲みの良さを少しでも感じてもらえたようです。もうこれからはひとりで来られるんじゃないでしょうか。

何事もそうですが初めてのことは緊張するし、二の足を踏んでしまう。でも少しだけ勇気を振り絞ってバーの扉を開ければそこには今までに無い世界が広がっています。

わざわざ友人と時間を合わせなくても、待ち合わせをしなくても、自分の好きなときに好きなだけ話すことの出来る有意義な時間と場所が。

おひとりさまデビューしたい方、大歓迎です。勇気を振り絞って扉を開けてくれたあなたを必ずや笑顔でお迎えしますよ。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-24 12:44 | 焼酎バー リーにて
 今ではそんなことはもはや失くなってしまっているのだろうが昔からバーにある暗黙の了解というか不文律みたいなルールが存在した。
もし店でお客として自分ひとりになってしまった時、

“次に新たに誰かが来るまで帰れない”

すぐ誰かが来るかもしれないし、1時間経っても2時間経っても誰も来ないかもしれない。それでもかつて男たちは飲み続けた。一人だけ飲んでるのは何か気が引けるのかだいたい「一杯付き合ってよ」と言いながら。もう飲めなくなっても背筋を伸ばし、飲み続けた。そうやってやせ我慢を学んだ。ウダウダ飲んでると帰れなくなるので自然と2・3杯飲んだら潔く店を後にし、次の店に移ることも学んだ。そんな方も今では少なくなってしまったが。

昨夜12時過ぎに現れたKさんも今や少なくなったそんな粋な男。普段は1時間くらいで店を後のするが、誰も居なければ次のお客さんが来るまで居てくれる。

昨夜は皆既日食記念に2日間限定で出していた黒糖焼酎を飲みに来てくれた。私がわざわざブログにUPしたお酒だから飲んであげよう、と。6時から飲んでもはやベロベロで、しかもタクシーで自宅近くまで行きながら思い出してわざわざ引き返してまで来てくれた。いつもながらその律儀さには頭が下がる。

ただもはや飲む体力は失く、気力だけで飲んでいましたが。それでもその気持ちが嬉しいんですよ。「お前が出した一杯はなんとしてでも飲んでやる」というその気持ちが。

そして何とか飲み干すと「今日のオレはもうダメだよなぁ。かっこ悪いな。悪いけど今日は帰るわ」と。

滞在時間15分。もう飲めないならとウダウダせずに潔く店を後にする。かっこいいじゃないですか。

律儀で粋で潔い。そして誰に対しても平等で決して威張らない。だから誰からも愛されモテるんでしょうね。

そんなKさんの飲む姿を見て、”あんな粋な大人になりたい”と憧れる若い飲み手もいる。その気持ちは理解できます。私もそんなひとりですから。

古いかもしれないけど、男たるもの言葉ではなく憧れるようなかっこいい男の背中をみて学びたいもの。いつもKさんからはいろいろ学ばせてもらってます。

“律儀に粋に潔く。”

なかなかその域に達しませんが常にその気持ちは持っていたいですね。いつの日かそんな男になれるように・・・




ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村


愛のワンクリックお願いします。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-23 15:31 | 焼酎バー リーにて
先日紹介した落合酒造場の「赤江原酒」。

せっかくなので25°と華どりも紹介しておきましょう。

焼酎バー リー (モバイル) 美酒欄#132&133


 赤江  &  赤江華どり 44° 


e0139318_1524485.jpg右が赤江の25°。

原酒と違って鮮やかな太陽が目を引くラベル。

香り、味わいとも柔らかなフルーティーな甘み。

女性的な優しい味わいです。

左が華どり。蒸留したときに最初に垂れてきた部分を集めたもの。

アルコール度数44°あるのでかなり濃厚な味わい。

アルコールとさつま芋に由来する甘みが混在して複雑な味わい。これくらい濃厚だと飲むというよりも舐めるようにチビチビとやるだけで充分に楽しめます。華どりは舌や喉で味わう以上に最後に鼻を抜ける余韻が堪りません。やはり華どりの醍醐味はこの鼻を抜ける香りの余韻を楽しむ、私はそう思います。

華どり・原酒・25°全て元々は同じお酒です。加水や蒸留したどの部分を詰めるかでこうも味わいに違いがでるものかと思わせてくれます。

同じお酒の華どり・原酒・25°を同時に飲み比べてみるのも一興かと思いますが、いかがでしょうか・・・




ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

愛のワンクリックお願いします。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-22 15:39 | 焼酎・泡盛