ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

e0139318_140519.jpg


やや甘め、でもさっぱり感も味わいたい方にオススメなのがこの
『屋久の島 大自然林』
屋久島の水を使っているからなのかとてもやわらかい口当たり。
これからの暑い季節に1杯目に飲むにはぴったり。
サラッと飲めてしまいますよ。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-30 14:13 | 焼酎・泡盛
紫色のきれいなラベル。

e0139318_1214021.jpg


ラベルにある山川紫とは、原料のさつまいもの名前。
紫いもを使った焼酎はたくさんあるけど山川紫を使っているのは多分「うえぞの」だけ。
もともとしっかりとしたコクがあるので、前割りにしたらいいんじゃないかと。
前割りしてみて驚いた。
紫いもらしい甘さ・コクもありつつ、やわらかい口当たりでくどさを感じさせない。
とってもいい味に仕上がりました。
女性の方にオススメです。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-29 12:16 | 焼酎・泡盛
             目を惹く  「芋」   のラベル。
                

e0139318_1145772.jpg


本当に芋の味がする焼酎を飲みたければコレです。
原料にさつまいもしか使っていませんから。
意外と知られていないのでちょっと解説を。

基本的にさつまいものみで醸す焼酎は少ない。
通常はさつまいもと米で焼酎は造られる。
簡単に説明すると、焼酎や日本酒を造るのに不可欠な麹菌を米に繁殖させ(米麹)、
さらに水と酵母を加えアルコール発酵させ、まず醪(もろみ)を造り、そこに
さつまいもを加え、蒸留して芋焼酎になる。
ちなみに昔は米がかなり貴重だったこともあって、さつまいもに麹菌を繁殖させ
芋麹で焼酎を造っていた。がしだいにその手法も失われていった。
それを現代に甦らせたのがこの焼酎。復活した芋麹焼酎の第一号。


この『いも麹芋』は米にではなく、さつまいもに麹菌を繁殖させて造るから
全量芋の焼酎なのだ。だから芋の味しかしない。
かといってよく言う芋臭い焼酎とは違う。
確かに芋味しっかりなのだがまったりとした感じは無い。ドライでシャープな味わい。
氷を浮かべて冷やして飲んでもいいのだが少し苦味が出る。
黒じょかで燗するのが一番味わいが出てオススメ。しかもちょっと温度高めで。
徐々に暑くなるこれからの季節に燗した焼酎で一杯とはなかなかオツだと思いますが・・・
いかがです?
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-28 11:53 | 焼酎・泡盛
久々にパソコンでのブログの更新。
修理に出してる間にサボってましたからねぇ。
結構みなさん見てるようで・・・
お客様から
  「最近サボってる!」 
と何人もの方からご指摘を受けまして・・・
こんな駄文でも楽しみにしてくださっているようで・・・
すいません。これからはちゃんと更新します。

というわけで、紹介すると言っておきながらすっかり忘れていた新たに増やした
前割り焼酎を。
焼酎・泡盛合わせて新たに10種類も増やして合計14種類に!
カウンターに並ぶ甕のほとんどが前割り焼酎という豪華さ。
なんでも割ればいいというわけではないので銘柄をセレクトするのには吟味に吟味を
重ねました。
まずいろんな味を楽しんでもらえるように銘柄を選び、その後は美味しく味わえるように
焼酎と水の割合を何度も試し、更に寝かすとどうなるのかを考え、出来上がった前割り
焼酎。
あまりの人気にちょっとこちらが驚いているほど。
明日から順に紹介しますのでお楽しみに。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-27 14:19 | 焼酎・泡盛
e0139318_17413598.jpg

比嘉酒造の『戯れるシーサー』

久しぶりに飲んだら美味くなってました。
ほんのりとした穀物の香りに甘い香りも混じりいい香り。

口に含むと舌の横に柔らかい甘みがほんのり広がります。
そしてスッ~てキレていく。
水割りにして美味しいでしょうね、こういう泡盛は。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-26 17:41
e0139318_1994595.jpg

新しい焼酎が届きました。
宮崎は富乃露酒造の日向あくがれの黒麹。
どうやら年一回だけ出荷の限定焼酎。

まだ歴史の浅い蔵ですが実力はしっかりしたものがあります。
杜氏さんの腕がいいですから。

味わいは口に含んだ瞬間しっかりと黒麹の持つコクに程よい苦味があって味を引き締めてます。
そして柔らかく芋の甘みが広がった後、スッ~とキレていく。
個性もありつつクドさが無い。いい焼酎をまた造ってくれました。

お客さまの評価も高い。もう何本か入れておこうかな…。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-21 19:09
e0139318_1732660.jpg

先週の7周年のお祝いにみなさんたくさんの百合の花を持ってきてくださった。
みなさんありがとうございました。
現在、咲き誇っていますよ。
店先がすご~くいい香りになってます。

本格焼酎バー リーの目印は咲き誇った百合の花。いつもはもう少し控えめだけどね。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-20 17:32
e0139318_18355794.jpg

今週の古酒は久米島の銘酒『美(ちゅ)ら蛍』
米島酒造が醸しています。

美ら蛍はリーでもかなり人気のある泡盛のひとつ。
泡盛らしい深い味わいと共にこの蔵特有のスイートな甘みがあって初心者から通まで虜にしてしいます。

最近ラベルが変わりました。
右側が新ラベル。
ゴールドを使って以前よりもゴージャスな感じに。でも値段はリーズナブルですからご安心を。

みなさんクース飲んでみませんか?
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-19 18:35
パソコンのハードディスクが壊れてしまった。
7周年に合わせてドリンクメニューをリニューアルして、ハガキの宛名をプリントして、泡盛の会のハガキやPOPを作るために先週はフル稼働。

全て出来上がったと同時に役目を終えたかのようにハードディスクは動かなくなってしまった。
ほんとよく働いてくれた。最近ではいい相棒だったのだが。

修理に出したのだが古いモデルなので他の部分が壊れる可能性もあるらしい。

というわけでとても残念だが新しい相棒を捜すことにした。

よく働いてくれた相棒へ。
今までありがとう。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-19 00:16
昨日5月16日でめでたく7周年を迎えました。
長野や東京からも駆けつけてくれたお客様も。
素晴らしいお客様たちに囲まれ、祝ってもらい素晴らしい一週間。
本当にお客様に恵まれてます。
ほんとに素晴らしいお客様たちに感謝、感謝です。
100円玉キャッシュバックも大ウケ。
皆さん笑顔で100円玉の枚数を数えてました。
最高は7人でやって来て100円玉を40枚程持って帰ったグループも。

これからも皆様のために今まで以上に素晴らしいお店にしていきます。
応援のほどよろしくお願いします。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-05-17 20:15 | 焼酎バー リーにて