ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

カテゴリ:焼酎バー リーにて( 247 )


昨日は11月11日。


「ハイ、マスター」と


女性のお客様から突然戴いたもの。


e0139318_1410112.jpg



ポッキー


確実にオッサン化している僕だが実はポッキーが結構好きだったりする。


でも何でYちゃんはポッキー好きって知ってるんだろう?と思ってたら


「11月11日はポッキーの日ですよ~。」


数字の1をポッキーに見立ててそれが4つ並ぶからポッキーの日なのね。


深夜の営業後にポッキーをつまみに泡盛を呑む。


う~ん、良い組み合わせ。


ついつい飲みすぎてしまったよ。


リーでもポッキー採用しようかなぁ・・・



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-11-12 14:19 | 焼酎バー リーにて

月末の金曜。

いつものパターンなら10時頃からいっきにお客様がやって来る。

真っ先に埋まるのはテーブル席。カウンターにお客様が居ないなんてパターンが多い。

リーでカウンターに座る方たちは静かに過ごすのを好む。

だから金曜の夜は避ける方が多い。


が、しかし

アレレ???

昨日は違った。

早い時間からポツリポツリとカウンターが埋まり、テーブルは空っぽ。

ひとりのお客様も多く気づけば椅子を補充して皆さん肩を寄せ合ってカウンターに座っていただきました。

肩を寄せ合い座れば自然と会話が始まる。

同世代であれば子供のころに流行ったおもちゃやTV番組で話が咲き、世代が違えば人生相談が始まる。性別が違えば男女の心理の違いに話が咲く。

皆さんそれぞれ情連さま。お互いなんとなく姿を見かけたことはあるので馴染むのも早い。世代・性別・肩書き関係なくただひとりの人間として時間を楽しんでいる。

この光景はいつ見ても良い。

日常を忘れ、日々の役割も関係なくただひとりの人間になれる時間がそこにはある。これがカウンターに座る魅力。

もし入ったお店にカウンターがあったらぜひカウンターへ。

今までとは違った時間を過ごせますから。



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-10-29 16:01 | 焼酎バー リーにて

終電の時間も過ぎた午前0時過ぎ。

誰もいなくなった静まり返った店内に響く声。

「おはよー」

名古屋に一ヶ月ほど仕事で滞在中のKさん。

珍しく足元がおぼつかない。

「3軒回ってきた~。今日は良い酒だった~。もう飲めない。申し訳ないけど熱いお茶を。」

ここのところ一緒に飲んでも楽しめる相手がいないとぼやいていたがどうやら楽しく飲める相手をみつけたようだ。

楽しい酒でかなり気分が良かったのだろう。珍しく饒舌に話すKさん。

最近の良かったことも悪かったことも全部吐き出すかのように。

熱いお茶の代わりにしじみスープを一杯出した。

その味にハマったみたいでその後もしじみスープを2杯おかわり。

「酒飲まないのは悪いなぁ。一杯くらいなら飲めそうだな。」

「今日はやめておいたほうがいいですよ。また明日ということで。」

「酒抜きのリーも悪くねえな。そうしよう。」

最近、こんなパターンが増えてきた。

焼酎Barでありながらノンアルコールで終わったり、ビールだけ飲んで終わったり。

正直、以前は「焼酎飲んでくれよ~」なんて思っていたが最近は考えが変わった。

リーは焼酎専門店である前にBarなんだと。

酒も売るがもっと大事なモノを売っている。

それがBarじゃないかな。

焼酎を飲もうが飲もまいがそれほど重要じゃない。

「一日の終わりをリーで」そう思ってもらえることこそが大切なこと。

そういう店でありたい。

数多くある店の中でリーを選んでくれる皆様にホント感謝です。

さぁ、今日はどんな方が一日の締めくくりをしにやって来るのか。

本日も6時オープン。皆様のお越し楽しみにお待ちしております。

ちなみに今日紹介した<しじみスープ>良いですよ。身も心も温まりますから・・・


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-10-18 15:11 | 焼酎バー リーにて

昨日もあいにくの雨。名古屋祭りも中止だったようです。

降り続く激しい雨の中、ご来店された皆様ありがとうございました。

ホントありがたい、感謝感謝。

昨夜は情連のお客様Aさんから沖縄土産をいただきました。

e0139318_12402629.jpg


  常盤6年古酒

沖縄土産が泡盛なんて感激~。

しかも常盤は好きな泡盛。その6年古酒は飲んだことがなかったので思わず顔がニヤけてしまった。

ロックでゆるりと飲めば幸せのひととき。最後に残るふんわりとした味わいが良いですねぇ。

さて泡盛ラヴァーの方々へ。

Aさんの沖縄土産の常盤6年古酒を試飲できま~す。4合瓶なので直ぐなくなるかも。

飲みたい方は急いでリーへ!!早い者勝ちです!!!


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-10-16 14:02 | 未分類
いつも仲良くお二人でご来店される美味しい食べ物とお酒が好きなK夫妻。

たわいもない会話をしていると話題は鳶の人たちが履いている作業着の話に。いわゆるニッカボッカと呼ばれるモノ。

「どうしてあんな形してるんだろ?高い所で風の強い日なんか危なそうだけど」

「ところでニッカボッカって日本のモノなのかな?」

「でも昔の映像なんかでヨーロッパの貴族がニッカボッカ履いてゴルフとか乗馬してません?」

「そういえばそうだね。動きやすいのかな?」

「調べてみましょうか?」

なぜかK夫妻と会話しているといろんな疑問が湧いてこんな感じになる。ご夫妻の知識欲が旺盛だからかな。今の時代は便利だ。ネットで何でもすぐ調べられる。

ニッカボッカで検索・・・

ニッカボッカで検索している途中に旦那さまが

「ウィスキーのニッカってニッカボッカと関係あるのかな?」

すると奥様が

「じゃぁポッカレモンのポッカは?」

「いやぁ、それはないんじゃないですか。」

3つが繋がったら出来すぎでしょう。

Wikiでそれぞれ調べてみると・・・

要約するとニッカボッカは正確にはニッカーボッカーズと言い起源は、オランダからアメリカへの移民が着用していたブリーチズと呼ばれる短ズボンであると書いてあった。

ニッカはウィスキー製造から出荷まで数年かかるため大日本果汁という会社名でリンゴジュース(商品名は日果林檎ジュース)を販売していてその日果をカタカナにしてニッカウィスキーとなったそうな。

そしてポッカ。要約しづらいのでちょいとWikiから引用すると

創業者の谷田利景は脱サラ後、ニッカウヰスキー特約店の酒場「ニッカバー」の経営をはじめる。

当時輸入解禁前のため、カクテルに使う生レモンが高く、ウイスキーよりカクテルのメニューの方が高かった。そのため、カクテル用に合成レモンを開発、自身の経営する店でカクテルに使ったことが評判となり、ニッカバーにレモン飲料を納入したのが創業となった。この時ニッカバーから名前を借りて、「ニッカレモン」という社名とした(ただし、ニッカとの資本関係はなかった)。

その後、ニッカ関係以外にも取引が広がったことから社名を変更することになり、当時流行していたニッカーボッカーから濁音を半濁音にした「ポッカ」という語がつくられた。「ニッカ」に似た語であることも、社名決定の理由になった。

なお、これ以前に特約店向けに発行されていたニッカの広報誌の名は「ニッカボッカ」であるが、同誌との関連は不明である。


アレレ?

ニッカとポッカがなんとなく繋がりがあってポッカとニッカボッカが繋がってる!?

なんとなく思いついた素朴な疑問が微妙に繋がるという有り得ない展開に3人で爆笑(^0^))

社名の由来を調べてみると面白いのかも。

では皆さん、焼酎Barリーの店名の由来って知ってますか?
常連の方々なら知ってますよね。

まだ知らないという方。ちゃ~んと意味がありますから。

詳しくは焼酎Barリーで・・・

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-10-07 14:18 | 焼酎バー リーにて
台風の影響か昨日からよく降りますね。

木曜まではこんな天気みたいですが。連日の雨は“う~ん”って感じ。

テンションが上げづらい・・・

先日、「ひのゑ」さんで行なった黒糖焼酎の会で飲んで気に入った黒糖焼酎を早速入荷しました。

e0139318_14184955.jpg


ま~らん舟25°

ラベルに“やさしい味の黒糖焼酎ができました”と書いてありますがこれは嘘です。(富田さんごめんなさい…

確かにやさしいんだけど単にやさしいだけじゃないんです。25°なのに深~いコクまで味わえる。やさしい味と書いてあるからと言って飲みやすいだけと侮っては騙されます。

アレッ!?でも騙されたほうが感動するかも。

奄美産(確か徳之島だったような)の黒糖を贅沢に使っているせいなのかそれとも造り手の富田さんの優しくほんわかとした人柄が反映されているからなのか、まぁその辺りは分かりませんがとにかくやさしくも深い味わいであることは確か。

ま~らん舟は元々、33°と無濾過原酒39°があります。新たにラインナップに加わった25°バージョンから徐々に度数を上げていってそれぞれの違いをぜひお愉しみください。「ほぉ~」「へぇ~」と言いたくなりますよ、きっと。

ソーダ割も美味しいのでこちらもぜひお試しください。
まだ蒸し暑い日が続いてますからね。ソーダ割りでスカっといきましょう!


こちらをクリックしていただけると嬉しいです(^^♪
励みになりますので。
   ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-09-20 14:43 | 焼酎バー リーにて
今日、明日でGWも終わり。

今年のGWは遠方からいらした方が多い。

大阪、愛媛、福岡、岡山、千葉、福島、東京、静岡、神奈川などなど各地からいらした方がホント多い。

しかも何人かはその土地で焼酎Barリーの話を聞いてわざわざ足を伸ばして来てくれた方たち。

面白いことにGW中の名古屋のお客様はポツポツ程度。

名古屋にありながら名古屋のお客様が少ないとはどういうことなんでしょう。

なんか観光スポットみたい。

名古屋の方々、遠慮せず来てくださ~い!

さて、今宵はどこからお客様がやって来るのか。

楽しみにお待ちしております。

本日はご覧くださりありがとうございました。

ひとつお願いが。ランキングに参加してま~す。
こちらをクリックしていただけると光栄です。励みにもなりますので。
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン

幸せの第一歩は笑顔からと言います。
笑顔を忘れずいきましょ。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-05-07 16:15 | 焼酎バー リーにて
e0139318_1530257.jpg


世間はGW真っ只中。私はというといつもと変わらず店にいます。いつもよりは静かなのは確かなのだがGWだからこそ来るというお客様もいますので。

昨夜はあまりに静かだったのでせっせと掃除と仕込み。何もしていないと落ち着きませんしあーでもないこーでもないと変にいろいろ考えてしまいますから。

そんな夜の11時過ぎひと組のカップルがやって来た。

ご一緒した女性にどうしても飲んでもらいたい一杯があるとのこと。

その一杯を伺うと

「六代目 百合をください」と。

「“百合”お好きなんですか?」

「いいえ、飲んだことないんです。でも彼女に一度“百合”を飲んでもらいたくて。」

「なぜ百合なんですか?」

すると女性が「私の名前が百合なんです。」ニッコリ笑いながら言った。来ようと思いながらなかなか機会がなかったそうで。

私の記憶では「ユリ」という読み方の方は今まで多くいたが漢字まで同じ「百合」という方は初めて。

“百合さん”が“百合”を飲む姿がなんとなく微笑ましい光景に見えました。

静か過ぎてちょっと凹み気味の心には優しい光景。

「自分と同じ名前のお酒があるなんて知らなかった。百合とっても美味しかったです。焼酎好きになれそう。またゆっくり飲みに来ます。」

終わり良ければすべて良し。静かな夜でもこんなことがあれば少しは救われる。私って単純ですかね?


本日はご覧下さりありがとうございました。

ひとつお願いが。ランキングに参加していま~す。
こちらをクリックしていただけると光栄です。励みにもなりますので。
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン

幸せの第一歩は笑顔からと言います。
笑顔を忘れずいきましょ。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-05-04 15:30 | 焼酎バー リーにて
さて昨夜は「第1回 栄・住吉焼酎くらぶ」を開催。

今までもこういった焼酎の会をやってきたが改めて焼酎を愉しみながら焼酎の良さ、楽しみ方などをより知ってもらえたらと毎回テーマを持って今年から改めて始めた焼酎の会。

今回メインとした焼酎は宮崎の渡邊酒造場の“旭萬年 無濾過シリーズ3種”

e0139318_16123082.jpg


この3種は年末から春にかけて順次リリースされる限定焼酎。加えてレギュラー酒である“旭萬年”の白麹&黒麹も同時に愉しんでもらいました。

この5種の芋焼酎で麹(白麹と黒麹)による味わいの違い、さつま芋の品種(コガネセンガンと大地の夢)による味わいの違い、濾過による味わいの違いを感じてもらえたらと。

皆さんそれぞれをお湯割り・水割り・ロックで愉しんで違いを感じたり、自分の好みを発見したりと芋焼酎の良さを再発見されたんじゃないでしょうか。

今回は今まで以上に料理にも旬の食材や宮崎の焼酎だったので宮崎の鶏肉・豚肉を使いより焼酎に合うように工夫をしてみました。お客さまからまだ詳しく感想を聞いていないので改めて聞いてみようかなと。私の勉強にもなるので。参加した皆さんご意見・ご感想聞かせてください。

今回も盛り上がりに盛り上がり芋焼酎だけで終わらず、コーヒー泡盛のよりおいしい飲み方に話が及び、さらには泡盛のクースの美味しさとは?まで気づけば延長に次ぐ延長で最後のお客様たちが帰ったのが2時半。

かなり内容の濃い焼酎の会となりました。

今回の「栄・住吉焼酎くらぶ」&「泡盛ラヴァーズ倶楽部」は毎月どちらかを開催しています。興味のある方はどんどん参加してくださいね。新メンバーは大歓迎ですので。

ゴールデンウィークに突入しましたが焼酎Barリーは無休で営業しております。お近くに来た際はぜひお立ち寄りください。

本日はご覧下さりありがとうございました。

ひとつお願いが。ランキングに参加していま~す。
こちらをクリックしていただけると光栄です。励みにもなりますので。
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン

幸せの第一歩は笑顔からと言います。
笑顔を忘れずいきましょう。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-04-30 16:42 | 焼酎バー リーにて
本日、焼酎Barリーにて「栄・住吉焼酎くらぶ」を開催。

全然、まだ準備してない……

さて今夜はどんな会になるか楽しみです。

というわけで、いつもより早く出勤します。

さぁ、今からがっつり仕込みをしなければ!


ランキングに参加していま~す。
こちらをクリックしていただけると光栄です。励みにもなりますので。
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン

幸せの第一歩は笑顔からと言います。
笑顔を忘れずいきましょう。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2011-04-29 13:31 | 焼酎バー リーにて