ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

宮崎の芋焼酎part3 ひとり歩き

焼酎楽園のテイスティングノート第二弾。
今日は
e0139318_12141646.jpg


日南は古澤醸造の『ひとり歩き』

まず人物イメージ、
「個性派俳優、今は亡き松田優作」

こうやってあらためて見返すとちょっと恥ずかしいもんがあります。
考えてるときは真剣そのものだったけど・・・

で、テイスティングの結果はというと
お湯割りはいもの強力な香りが上がる。
甘みは少なく芋味が口いっぱいに膨らむ。
冷めると多少えぐみを残す。
ロックでは生いもを噛んだような味がキリリと締まり味わい深い。
ジョイホワイト独自の味わいか。

ちょっと補足説明、
この「ひとり歩き」は焼酎用に開発されたジョイホワイトというさつまいもを使用。
そのジョイホワイトを初めて商品化したのがこの焼酎。
新しい芋焼酎としてしっかりと独り立ちするようにと命名したそう。
いまやそのしっかりとした味わいで独り立ちし、歩んでいるように思う。

お客さまに「私のイメージでお任せの焼酎を」と言われ、この焼酎を出すと
「え~何かいやだ~。」と必ずのように言われる。
イメージが寂しい感じがするらしい。僕はそう思っていないのだが。
「違いますよ、しっかりしてるって意味です。」
[PR]
by shouchuubar-lis | 2008-04-14 12:52 | 焼酎・泡盛