ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

青一髪 2005

さて今日で11月も最終日。今月もあっという間の一ヶ月。鹿児島に行き、シティマラソンを走り、泡盛を愉しむ会を開催し、なんやかんやと色々やり充実した一ヶ月だったように思います。

昨日、新たに入荷した焼酎を紹介しましょう。

青一髪2005
  久保酒造場(長崎・南島原市 Alc44%)

e0139318_1336511.jpg


壱岐焼酎を除けば珍しい長崎県の焼酎“青一髪”。読み方が難しいのですが「せいいっぱつ」と読みます。

青一髪とは漢詩に出てくる表現で青い水平線のこと。きっと島原から見える海はきれいな青い水平線をしているのだろう。

青一髪という名の通りきれいな青のボトルに詰められている。そしてひとつひとつ手作業で施されたサンドブラストで“青一髪2005”の文字。ここに蔵元の思いが込められている。

諫早平野で収穫された原料麦ニシノチカラで醸されたアルコール度数48°の原酒を5年もの間大切に貯蔵し、今回初の試みとして44°まで加水して出荷。

実はまだ試飲をしていない。25°の青一髪は昔からよく飲んでいるが5年間ずっと大切に保管されたこの44°はどんな味わいを見せてくれるのだろうか。

きっとその名の通り、きれいな青い水平線のように爽やか且つグッとくる味わい深さを持っているだろう。

11月最終日。本日も笑顔で皆様のお越しお待ちしております。

ランキングに参加してます。
最後にこちらをクリックよろしくお願いしま~す。
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

blogram投票ボタン

本日も最後までありがとうございました。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-11-30 14:10 | 麦焼酎