ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

将来の夢

 今日から仕事始めという方多いのではないでしょうか。


正月休みは実家で過ごしたり、旅行に行ったりと様々だとは思いますが、私は自宅でのんびりと過ごしておりましたが実家に少しだけ顔を出してきました。正月は親戚一同集まるので親の建前上顔を出さないわけにはいかないので。私はそういう集まりが苦手なんですがね。


従兄弟が何人かいるがみんな結婚して子供もいたりするので年々集まる人数が増えている。そして今年もひとり増えていた。姉が今春に結婚するのでそのお相手と顔合わせ。私の義理に兄になる人。5歳下の兄。


従兄弟はみんな年下だというのに結婚していないのは私だけ。なんだか肩身が狭く感じて早々に退散しようか、とタイミングを見計らっていると叔母さんがおもちゃで遊んでいる子供たちに向かって藪から棒に「大人になったら何になりたいの?」と脈絡の無いもののありがちな質問を。


3歳くらいから小学校低学年の子供たち6人が素直に答える。


「サッカー選手」(私の頃は野球だったが、これも時代の流れか・・・)


「AKB48に入るの」(私の時代はおニャンコクラブだな・・・)


「部長さん」(社長じゃないんだ、謙虚な子・・・)


「春日!」(私は若林のほうが好きだが・・・)


「電車運転する人」(私も憧れたなぁ、いつも運転士の後ろに座ってたよ・・・)


「お姉ちゃん」(きっと妹が欲しいんだろうな・・・)


と、まぁいろんな答えがでたのだが突然叔母さんが私に向かって「たー君は(36になる私にむかって、いまだに叔母さんは私を“たー君”と呼ぶ。いい加減にやめてもらいたいのだが)、昔なんて答えたか知ってる?」と言う。そんな30年以上も前のことなど覚えているはずがないし、興味もない。


「さぁ、覚えないけど」


もの静かで人見知り、人と喋るのが極端に苦手だった(今もあまり変わらないが)私。その時も、ずーっと黙ってひとりでブロック遊びに興じていたらしい。そして「大人になったら何になりたい?」と聞かれた私は珍しく大きな声でこう答えたそうだ。






ドイツ人!




なぜドイツ人になりたかったのか私にも解らない。しかし、その時、母親は思ったそうだ。「この子大丈夫かしら?」と。


爆笑の渦の中、母親が呟いた。


「私の不安通り、やっぱりロクな大人にならなかったわ・・・」


どうやら私は“ろくでなし”みたいです。


こんな私ですが今年も宜しくお願いいたします。


誰だって子供の頃の夢ってありましたよね?


大人になった今も夢を持って生きてますか・・・


ランキングに参加してま~す。
今年もコチラをポチっとワンクリックよろしく!
    ↓
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

できればコチラもポチっと
    ↓
blogram投票ボタン
[PR]
by shouchuubar-lis | 2010-01-04 12:56 | 独り言