ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

泡波 升升半升瓶開封

 
e0139318_1445135.jpg



泡 波 升升半升瓶(ますますはんじょうびん) 

幻の泡盛と言われている泡波の升升半升瓶を開封しました。泡波は日本で最南端の島“波照間島”で造られている泡盛。とっても小さな蔵で生産量もごくわずか、波照間島に旅行で行った人の口コミで広がったものの島内消費がほとんどでなかなか手に入れるのが難しい知る人ぞ知る泡盛。


今回もたまたま見つけた物を沖縄から仕入れた一本。次に仕入れることができるのがいつになるか分からないので大切に売ってきましたが土曜日の泡波好きご一行様が開いていたボトルを飲み干し更に1/3ほど飲んでいかれました。


知らない方のために「升升半升瓶」について解説を。


升升半升とは?
升=1升(1.8ℓ)、半升=1升の半分=5合(0.9ℓ)を表しています。
なので升升半升=升(1升)+升(1升)+半升(5合)=2.5升。そうです、4.5ℓも入る巨大なボトル。重さは軽く5kgを超えてます。直接注ぐのもひと苦労。なので小さな3合瓶に移して使っています。


分かりやすいように写真を載せてみました。左から3合瓶、一升瓶、そして升升半升瓶。その巨大さは一目瞭然。


なぜそんな物が存在するのか?


升升半升=益益繁盛と掛けているようです。


縁起物なんですね。ご利益の「益」を使い「ますます」、そして「繁盛」。店頭に飾っているお店もたまに見かけます。うちの店では奥に飾ってありますけど。(奥に置いてるから繁盛しないのかも・・・

開封して注ぐとき、驚きました。あまりのフルーティーな香りに。泡波はスムーズで柔らかな口当たりが特徴的な泡盛。しかしこんなにフルーティーな香りはしなかったような。一年ほど寝かせておいたせいなのかも。


せっかく開封したので飲んでもらわないと勿体無い。幻の泡盛「泡波」ぜひ一度ご賞味ください。


次回の入荷がいつになるのか分からないので興味のある方はお早めに!




ランキングに参加してま~す。
ワンクリックよろしく!
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-11-16 15:29 | 琉球泡盛