ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

親馬鹿焼酎 青鹿毛「桜子」開封!

 麦焼酎 青鹿毛「桜子」 
       柳田酒造(宮崎・都城市) Alc25%

 


昨日、入荷をお伝えした青鹿毛「桜子」を開封した。


まず味わう前に裏ラベルを見ていただきたい。


e0139318_14403481.jpg



自ら「親馬鹿焼酎」と言ってしまう潔さが素晴らしい。


「桜子」と名付けてわざわざうっすらとした桜色の透明なボトルにラベルの文字も桜色という凝りよう。こんなところにいかに嬉しかったかが垣間見えるような気がする。娘に、そして焼酎に対する愛情に満ち溢れた一本。


e0139318_14454582.jpg青鹿毛が濾過が粗いことは知っていたがいざ透明のボトルで見てみるとその濁り具合に驚かされた。


開封して飲んでみた。まず香り、本来の青鹿毛よりもおとなしい印象。麦の香ばしさ、上質なアルコールが持つ甘やかさは同じなのだがどこか優しげな感じを受ける。口に含むと確かに青鹿毛なのだがちょっと違う。やはりおとなしい。いや、おとなしいと言うよりはやはり香りと同じくどこか優しげ。それでいてまだ若い未熟な印象。これから成熟していくであろう期待感を抱かせる味わいがある。良い意味での未熟さだ。空気に触れたり、お湯が加わることによってどう変化するのか?柳田さんの娘さんと同じくどう成長するのか楽しみな味わいだ。


どこか優しげなのはきっと父親の娘に対する想いが焼酎に反映されたのではないだろうか。そんな愛情と優しさに満ち溢れた「親馬鹿焼酎」をぜひ堪能してみて欲しい。限定酒につき少量入荷なので興味のある方はお早めに。


ランキングに参加してま~す。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

ワンクリックよろしく!
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-10-07 15:29 | 麦焼酎