ブログトップ

はい!「リー」でございます~名古屋・栄の焼酎バーから~

imolis.exblog.jp

Barでの出来事、バーマンの気持ち、お酒の紹介など・・・

水 ~硬と軟~

以前このブログ上で書いた軟水と硬水で割る違いについて実験してみました。

泡盛であれば合うんじゃないだろうか?と書きました。

まず結論から言って、軟水に比べて合う合わないの相性の差が激しい。

焼酎の場合、まず合わないです。味が割れてしまって馴染まない。どれほどステアして混ぜ合わせようとしても馴染まない。焼酎と硬水のミネラル感がてんでバラバラ。飲めないことはないものの飲みたいとは思わない。

焼酎の場合、仕込み水も割り水も軟水を使っているからでしょうか。ただ水に恵まれていない黒糖焼酎だったらいけるかもしれないかな?また試してみよう。

次いで泡盛。優しい味わいの物は完全に硬水のミネラル感に食われてしまう。焼酎と同じであまり飲みたいとは思わない。

でも個性の強いタイプはなかなか面白いかも。

個性の強い泡盛の硬水割りと軟水割りをブラインドで飲み比べ。

丁度喉が渇いていたせいもあるんでしょうが私は硬水割りが気に入りました。

いろいろな種類で試してみるとどうやら個性の強い泡盛を硬水で割ると総じて飲みやすくなるみたいです。

口で含んだ瞬間、個性をはっきり感じるけど、それほど広がらない。ドライでキレのいい味わいに。

ふわっ~、という広がり方をしないんですね。キリッとしたとても引き締まった味わい。

食事しながら飲むには凄く良いし、これからの夏場、喉を潤すために飲むときなんかは良いです。ゴクゴク飲めてしまう。

泡盛を味わうという感覚で飲むと少々物足りないかもしれませんが。




しばらく泡盛好きの方に試飲してもらってリサーチしていこうかと思います。

今回は硬度1600以上のかなりの硬水で試してみました。もう少し硬度の低い水が良いかも。

ぺリエで割るのも面白いかも。ちょっと試してみよう。




お前の実験に付き合って『試飲してやるよ!』と言う方、お待ちしております。



ランキングに参加してま~す。


にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村


愛のワンクリックお願いします。
[PR]
by shouchuubar-lis | 2009-07-01 15:22 | 焼酎バー リーにて